下町ロケットの徳重聡と竹内涼真

2018年の秋ドラマとして期待されている『下町ロケット』

今作から登場した佃製作所の軽部真樹男、目を惹きますね~

黒・メガネをかけた悪態をつく、ちょっと近寄り難いリーダーに『ムッ』と思っているかたもいるのではないでしょうか!?

しかし、実力は社長も認める人材。

後に頼れるリーダーになりそうな予感です。

そんな軽部真樹男を演じるのは石原軍団徳重聡(とくしげ・さとし)さんです。

『えっ!』あのイケメンが・・・とギャップを感じてしまいました。

そんな注目の徳重聡さんについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

徳重聡の出身校や部活はなに?

徳重聡さんの生まれは鹿児島県ですが、小学校ではすでに静岡市へ引っ越し、中学、高校も静岡です。

高校静岡市立高校という共学の進学校に通っていました。

静岡は私立より公立校のほうが人気があるのですが、徳重聡さんが通っていた時代ですと静岡高校、静岡東高校、静岡市立高校と3番目くらいの学力になります。

偏差値ですと63くらい。

学校の雰囲気や制服はこんな感じです。

静岡市立高校の教室と制服

現在、静岡市立高校には普通科と科学探究科がありますが、科学探究科は2011年にできた医学系大学を狙う学科なので徳重聡さんが在学していたときにはありません。

当時は普通科の中に特進クラスがありましたが、サッカー部に所属していた徳重聡さんは普通クラスになります。

野球、サッカー、バスケなどのガチの運動部に入る生徒は特進クラスには入れないので、入学時に特進クラスを選ぶ生徒は運動部が限られます。

人気のほうはと言いますと、静岡高校ほどの学力がなくても努力次第で合格できる事と、割と市の中心部にも近いこともあり目指す人が多いです。

その人気と数少ない市立の学校だったこともあり、市の潤沢な予算が注ぎ込まれ校舎は新しく比較的早い時期に冷暖房も完備され、さらにスタンド付きの体育館もあるのでさらに受験生には人気で倍率も厳しくなっています。

やっぱり近くて綺麗な高校がいいですからね。

なお真面目に勉強すれば国立大学や有名私大に進学できる高校です。

徳重聡さんは卒業後、立正大学の社会福祉学部へ入学し、4年生のときに『21世紀の石原裕次郎を探せ!』のオーディンでグランプリを獲得し芸能界入りしました。

しかも、グランプリになると億の賞金が出たので当時かなり話題になりました。

スポンサーリンク

徳重聡はサッカーが上手い?

徳重聡さんが高校在学時にサッカー部に所属していたと話ましたが、当時のサッカー部は強くて3年のインターハイ静岡県予選の決勝まで進みました。

身長187cmの大型FWなら、かなりチームに貢献できますね。

結果は惜しくも準優勝でしたが、当時の対戦相手が何度も全国制覇を成し遂げた清水商業(現:桜が丘高校)でしかも、海外クラブでもプレーした小野伸二選手がいたのでいた仕方ないかも知れません。

コンサドーレ札幌の小野伸二

決勝戦がエスパルスのホームグラウンドである、日本平スタジアム(現:IAIスタジアム日本平)だったことは、良い思い出になったのではないでしょうか。

共演者である竹内涼真さんもサッカーが上手い事が知られていますし、共通の話題で盛り上がり親しくなっているかも知れませんね。

竹内涼真【陸王】でマラソン選手の茂木裕人!かっこいいドラマ画像もがみたい!かたはコチラ

徳重聡は結婚してる?妻はどんな人?

イケメンの徳重聡さんですが、結婚しているか調べてみました。

すると公式HPに2014年末に入籍したとありました。

お相手は一般女性とのことですが、高校時代の同級生で20年来の付き合いの末結婚したというから二人とも一途な人なんですね。

徳重聡の結婚報告

華やかな芸能界にいては、綺麗な女優さんと親しくなっても不思議でないですが、そんなエピソードを聞くと応援したくなってしまいます。

ぜひ、これからの活躍を楽しみにしましょう!