有村架純さんが主演を努める中学聖日記の男子役が話題です。

相手役の男子を演じるのは岡田健史(おかだ・けんし)さん。

聞いたことない方もいると思いますが、なんとドラマ初出演!

いったいどんな方なのでしょうか!?

スポンサーリンク

ドラマ【中学聖日記】の男子・黒岩晶は岡田健史!

【在庫あり/即出荷可】【新品】中学聖日記 (1-4巻 最新刊) 全巻セット

学校の教師と生徒の恋愛を描いたドラマといえば1993年に放送された『高校教師』。

覚えている方も多いのではないでしょうか!?

そんな事もあり話題となっている『中学聖日記』ですが、教師役の有村架純さんの相手役の男子である黒沢晶を努める岡田健史さん。

名前を聞いてもピンとご存知ない方もいると思いますが、そのはず。

なんとドラマ初出演なのです。

しかし、所属事務所の社長が中1から目をつけていた逸材。

しかも演出家のもとに住み込んで演技の指導を受けているというから非常に期待できます。

一年にも渡るオーディションを勝ち抜いて射止めた役では有村架純さんとのキスシーンもあると言われています。

そんな話題満載なドラマ、いったいどんな感じなのか今から注目です。

岡田健史の出身はどこ?野球の強豪校だった?

出身は福岡県という事が公式のプロフィールでわかっています。

気になる出身校長崎県の野球強豪校という事が分かっており、ポジションはキャッチャーをしていたというのが週刊誌で報じられています。

実際に岡田健史さんは野球が好きで、ドラマ『中学聖日記』のインスタグラムにキャッチボールする姿がアップされています。

そして、ネットを調べているとツイッターに岡田健史さんらしきイケメン捕手の画像を発見しました。

岡田健史の野球姿がかっこいい

そこで過去の大会実績から長崎の強豪校をリストアップし、ユニフォームから推理してみました。

まずは甲子園、夏17回・春5回出場を誇る海星高校

海星高校のユニフォームは左肩に『長崎』と刺繍がありました。

画像には右肩に『長崎』の文字があるので違いますね。

次は、夏9回、春2回出場の長崎日大

やはり左肩に桜の刺繍があるのでこれも違うようです。

そして夏5回、春1回の出場佐世保実業は左肩に三角形の刺繍がありこれも違うようです。

夏3回、春2回出場し長崎県勢として初の全国制覇(選抜)も成し遂げた経験のある清峰

清峰の相手は花巻東。

しかも花巻東の先発は現・西武ライオンズで活躍する菊池雄星投手でした。

清峰のユニフォームは左胸の部分に漢字で縦に『清峰』と入っています。

画像では右胸にチーム名が少し写っているので清峰でもなさそうです。

最後は夏2回、春3回出場の創成館

長崎創成館高等学校の野球部のユニフォーム

創成館高等学校のユニフォームは右肩部分に県名、左肩に羽のような刺繍が施されています。

学校名も黄色(金色?)で枠があり画像と一致します。

ですので、おそらく岡田健史さんは創成館高等学校の出身と思われます。

右投げというのも一致しますし。。。

ちなみに、創成館高等学校は今年(2018年)、春も夏も甲子園出場を果たしています。

これは岡田健史さんにとってとても喜ばしく、誇らしいことだったのではないでしょうか!?

しかし、イケメンで180cmの高身長で野球も上手いなんて羨ましすぎです。

スポンサーリンク

岡田健史の本名は水上恒司?

出身校の紹介で気になった方もいるかも知れませんが、ツイッターで『水上くん』とありました。

思わぬところで岡田健史さんの本名を発見したかもしれません。

芸能人なので当然、芸名を使っていても不思議ではありませんし。

週刊誌にあった岡田健史さんの経歴では、野球部引退後に助っ人として演劇部の舞台に出演したとあります。

そこで、創成館高校の演劇部について調べてみると。。。

岡田健史の出身高校は長崎の創成館

なんと記事を裏付ける内容の投稿を見つけました!

岡田健史さんは今年、高校を卒業されましたので、投稿がアップされたの2017年は在学中。

人違いではなさそうです。

意外なところから本名まで判明してしまいました。

初出演とはいえ話題になっているドラマなので、今後の岡田健史さんの活躍が楽しみですね。

ぜひ、見逃さないようにしましょう!