カルロス・ゴーンの画像

カルロス・ゴーン容疑者が逮捕されて東京拘置所に収監されました。

検察の取り調べを受けている間の生活って、あんまり分かりません。

そこで優雅なセレブ生活から一変した現在拘置所でどんな生活を送っているのか紹介します。

カルロス・ゴーンが常連の『串若』はどこ?お気に入りの焼き鳥は?が見たい!かたはこちら

スポンサーリンク

なぜカルロス・ゴーンは拘置所にいる?

東京拘置所の外観

『逮捕』と聞くとまず頭に思い浮かぶのは警察です。

警察に逮捕されたのなら警察の留置場に収容されますが、カルロス・ゴーン容疑者は東京地検特捜部に逮捕されたので最初から拘置所に収容されました。

ちなみに、警察以外にも『逮捕権』をもつ人がいます。

大雑把ですが今回の事件のような『検察官』や警察24時でお馴染みの『麻薬取締官』、海猿で人気職になった『海上保安庁職員』、『労働基準監督官』や『自衛隊員』もそうです。

そして、カルロス・ゴーン容疑者のいる拘置所には検察から起訴され、裁判で刑が確定するまでの人や、◯刑確定者を収容する施設です。

次は東京拘置所について紹介します。

拘置所の生活環境は酷い?独房や食事の様子は?

東京拘置所の独房

検察による取り調べ以外の時間は、『独房』にいます。

舎房(しゃぼう)や雑居部屋などとも呼ばれています。

カルロス・ゴーン容疑者の勾留されている東京拘置所の独房はどんな風になっているのでしょうか?

まず広さは3畳ほどですが、洗面台やトイレが備え付けられています。しかし、エアコンはありません。

これから冬になって寒さが厳しくなるので、これはキツいですね。

風呂ですが夏以外は週2回だけ。

平日は7時に起床し、21時就寝します。

食事の時間も決まっていて夕飯は16:20で、部屋まで運んでくれます。

入るときに各々の母国語で書かれたルールブックが配布されます。

職員は全員がマルチリンガルという訳にはいかないので、ジェスチャーで意思の疎通をはかります。

カルロス・ゴーン容疑者の現在置かれた状況にフランスの新聞(フィガロ)は

『まだルノー、日産、三菱の会長だったのにひどい拘置所に移された(逮捕時は会長)』と報じ『地獄だ』と言っていました。

逮捕されたらどんなセレブも関係ないようですが、画像を見る限り清潔に保たれており、ただ過ごす分には問題ないように思われます。

まあ、ライブドア事件の当時に堀江貴文氏も同じ状態だったのを知っている日本人はそんなに驚かないと思いますが。

ちなみに、堀江貴文氏は舎房で『百科事典』を読みながら過ごしたと後に話していました。

スポンサーリンク

拘置所で面会や差し入れはできる?

ドラマなどを見ていると『面会』『差し入れ』のシーンが出てきますが、東京拘置所ではどんなことができるのでしょう。

『面会』は一日15分で看守が付き添います。しかも看守がわかる日本語で話さなければなりません。

誰でも会えるわけでなく、弁護人と大使館職員を除き家族などは裁判所の決定で禁止されることが多いようです。

カルロス・ゴーン容疑者も家族との面会はできていません。

証拠隠滅など図られては困るからでしょう。

拘置所のご飯
(※画像はイメージです)

『差し入れ』ついてですが、拘置所内では基本的に『日本食』です。

パンなどは売店で販売しているものを差し入れてもらわなければなりません。これは中にいろんなものを仕込めないようにするためでしょう。

食事が合わないからとわがまま言って、外からデリバリーは出来ません。

と言っても拘置所内で出される食事は、ちゃんとカロリーや栄養バランスが考えられているようです。

堀江貴文氏が

『バランスが取れているから以前より調子が良くなったし、痩せられた』

という旨のコメントしていました。

宗教上やアレルギーなどの関係で食べられないものがある場合には申告するようですが、それ以外は出されたものを食べるということのようです。

逮捕から刑務所までの生活を知りたいかたは、こちらを参考にしてはいかがでしょう。

【新品】【本】刑務所なう。 堀江貴文/著

後は、歯ブラシなどの生活用品は必要なので販売しているようです。

カルロス・ゴーン容疑者も収容された当日に差し入れされました。

下着や衣服(舎房着)は支給されますが、東京の冬でエアコン無しはかなりキツい!

温かい服を持っていれば大丈夫ですが。。。

カルロス・ゴーン容疑者は有価証券報告書の虚偽記載で逮捕されましたが、他にも不正をしていた疑惑があります。

カルロス・ゴーン会長の罪は何!?年収はいくら?黒幕がいた?が見たい!かたはこちら

長期化は避けられないため、厳しい拘置所での生活は続くでしょう。

会社だけでなく、日本やフランスという国単位で影響が出るためしっかりと注目しましょう!