日産自動車カルロス・ゴーン会長が東京地検特捜部に『金融商品取引法』違反で19日逮捕されました。

巨大企業の取締役が逮捕されて注目を集めている、このニュース。

カルロス・ゴーン会長は何をして、どんな罪に問われているのでしょうか!?

カルロス・ゴーン容疑者の現在は?東京拘置所での生活が酷い?が見たい!かたはこちら

スポンサーリンク

カルロス・ゴーン会長の罪は?

カルロス・ゴーンの画像

カルロス・ゴーン会長は逮捕された容疑以外にも、重大な不正をしていたとみられています。

  • 有価証券報告書の虚偽記載(逮捕)
  • 私的な目的での投資金支出
  • 私的な目的での経費支出

それぞれ詳しく見て行きたいと思います。

有価証券報告書の虚偽記載

有価証券報告書には会社の経営状態を知るため、いろんな項目を記載する義務があります。

今回、話題になっているのは役員報酬に関してです。

カルロス・ゴーン会長は日産自動車から約10億円の役員報酬をもらっていますが、2010年から2014年までの5年間、『有価証券報告書』に報酬を少なく記載したという疑惑。

その額5年間でなんと約50億円と言われています!

カルロス・ゴーン会長は日産自動車が経営危機だった1999年に招かれその後、業績をV字回復して経営者として大変高く評価されています。

しかし業績回復のために当時2万人近くの社員がリストラされ、大変な思いをした人も多かったです。

そんな人達からすれば今回の事件に憤りを覚えるひとは少なくないでしょう。

寂しい背中

日産自動車の役員報酬は総額30億円あり、これを取締役全員で分配しています。

カルロス・ゴーン会長へ約10億円支払われ、残りの役員の合計が約10億円。

そして残った約10億円は『カルロス・ゴーン会長が使い道を決めることができる』という決まりになっていました。

この10億円がカルロス・ゴーン会長に流れていたのではないか!?と見られています。

スポンサーリンク

私的目的の投資金支出と経費支出

カルロス・ゴーン会長は業務上の正当な理由がないのに会社に住宅を提供させていた疑いがあります。

会社がカルロス・ゴーン会長に提供していた住宅は

  • パリ(フランス)
  • アムステルダム(オランダ)
  • リオデジャネイロ(ブラジル)
  • レバノン(ベイルート)

にあります。

カルロス・ゴーンの提供させた住宅

パリにはルノー本社があり、リオデジャネイロは出生地がブラジルだからで、レバノン(両親がレバノン人)は幼少期を過ごしたいずれも『縁の地』です。オランダのアムステルダム日産の子会社を作り、住宅を購入させ提供させたということです。

立地条件のよい高級住宅地で中には無償で提供を受けていたものもありますし、家賃を払っていた物件も、まあ微々たるものでしょう。

子会社を使うあたりは悪知恵を働かせたと思われても仕方ないでしょう。

正月はブラジル、夏はレバノンで優雅に過ごしていたとされています。

いくら大きな功績があったとしても、これは流石にやりすぎ。

『ずるい!』

と誰もが思うでしょう!

カルロス・ゴーンの年収が凄い!

自動車会社のエンブレム

カルロス・ゴーン会長が日産自動車から多額の報酬を受け取っていたことはおわかりと思いますが、他にもCEOをしているルノーや三菱自動車からも報酬はもらっています。

  • 日産自動車 → 7億3,500万円
  • 三菱自動車 → 2億2,700万円
  • ルノー → 9億5,000万円(740万ユーロ)

全部で年収19億円超えってところです。

他にも不動産や株の配当があればもっといくでしょうね。

この上でさらに今回の50億があるのですから、一体いくら稼いだら気が済むのかと思ってしまいます。

大企業の取締役だって1億円くらい、一般人の生涯年収は2~3億円と言われてることを考えると十分高い!

ちなみに、他の日系自動車メーカーのトップの報酬ですが、、、

  • トヨダ 豊田章男社長 → 3億8,000万円
  • ホンダ 八郷隆弘茶帳 → 1億5,500万円
  • 三菱 益子修CEO → 1億4,100万円

でした。カルロス・ゴーン会長の報酬がずば抜けているのは言うまでもありません。

彼の欲も報酬と同じ青天井なのか!?

これじゃ、他の社員はやってられないでしょう。

カルロス・ゴーンの不正はなぜバレた?

カルロス・ゴーンの画像

今回の大事件の発端は『内部告発』です。

日産自動車の西川広人社長の会見では『監査役の問題提起を経て、数ヶ月の内部調査をした』とありました。

また、これほど長い時間バレなかったのはこの不正に関わった人物が側近のグレゴリー・ケリー容疑者と数人だけだったからです。

グレゴリー・ケリー容疑者は日産自動車の3人いる代表取締役のひとりでですが、部下を持っていない人物です。

幹部ですらグレゴリー・ケリー容疑者がどんな仕事をしているのか知らないというのは驚きでした。

カルロス・ゴーン容疑者の現在は?東京拘置所での生活が酷い?が見たい!かたはこちら

世界中を驚かせた今回の事件、捜査はまだこれからです。

自動車産業は日本の景気や我々の生活すら変える大きな業界です。

しっかり、行方を見守りましょう!