安田顕(やすだ・けん)さんが1月から始まるドラマ【嘘の戦争】に出演されます。

そこで、今回演じる二科晃とはどんな役柄なのか調べてみました。

また、色んな作品で名脇役を演じる安田顕さんのヒット作品を紹介します。

スポンサーリンク

新ドラマ【嘘の戦争】で安田顕が演じる子会社の社長・二科晃の役柄とは?

安田顕さんがドラマ【嘘の戦争】で演じるのは二科晃(にしな・あきら)。

草なぎ剛さんが演じる詐欺師・一ノ瀬浩一が復讐する大会社の社長・二科興三の長男役です。

二科晃は興三が死別した前妻との間に出来た子供で、長男でもあるのでニシナコーポレーションの子会社の社長をしています。

社長といっても名ばかりの役員で、弟や社員からは迷惑な存在。

仕事が出来ればそんな風に思われたりはしないと思いますが、会社でも創業家だからという理由で、ポンポン昇進する人、そんな感じで社長になったのでしょう。

嘘の戦争の安田顕

人がいいのか詐欺師の浩一を信用して『優秀な経営コンサルタント』と信頼してしまいます。

 

写真を見るとなんとなくそんな風に思ってしまいますね。

人当たりは良さそうですが、周りからは『大丈夫か!?』と言われそうな雰囲気が漂います。

草なぎ剛ドラマ【嘘の戦争】で一ノ瀬浩一!流暢なタイ語がみどころ?が見たい!方はこちら

水原希子【嘘の戦争】で仲間の女詐欺師!戸倉ハルカの役柄やあらすじと画像が見たい!方はこちら

山本美月【嘘の戦争】で医者の二科楓!彼氏や大学は?かわいい画像やCMが見たい!方はこちら

山本美月【ピーチガール】でモモ役。伊野尾慧とキス!?映画のあらすじが見たい!方はこちら

マギー【嘘の戦争】でバーのマスター百田ユウジ!本名や大学、身長は?ドラマ画像も!がみたい方はこちら

菊池風磨ドラマ【嘘の戦争】で詐欺師見習いの八尋カズキ!運転姿がかっこいい画像!が見たい方はこちら

市村正親【嘘の戦争】で二科興三!靴屋から会長に転職したあさやの麻田さんが見たい!方はこちら

安田顕のプロフィール~嫁や兄弟、身長など~

ドラマで色んな役をこなす安田顕さんですが、プライベートが気になって調べてみました。

安田顕さんは北海道の室蘭出身で現在43歳。身長は174cmなので背が高いほうですね。

室蘭の『ふるさと親善大使』を2002年からしています。

さんは一般人で、2002年に8年の交際の末、結婚されました。そして、2004年に娘さんが誕生しているので、現在は小学生ですね。

出身が北海道なので単身赴任という形で仕事をしています。色んなドラマや映画、CMに出演していて忙しいので月に1回くらいしか自宅の札幌には帰れないようです。

なので嫁さんも娘さんも寂しい思いをしているのではないでしょうか。

ちなみに、あだ名は『ヤスケン』と名前を短縮して呼ばれているようです。

安田顕

兄弟は2歳年上のお兄さんがいますが、作曲家でラジオのディレクターをしている『安田史生』さんです。

最初は公務員をしていて30歳から音楽活動に目覚め、2002年にメジャーデビューしたという異色の経歴を持っています。

せっかく公務員になったのに、安定した生活から飛び出すのは勇気がいると思いますが、凄い決心をしたと思います。

スポンサーリンク

安田顕のおすすめの映画~ 『ビリギャル』 2015年 ~

今回のドラマでは人の良さそうな社長役をやりますが、2015年の映画『ビリギャル』では高校の教師役をやりました。

主人公・工藤さやか(有村架純)の担任の教師でしたが、問題行動を起こし、授業や生活態度が改善しないさやかに『劣等生』のレッテルを貼り、『慶応大学へ進学する』という目標を掲げた後も信じる事が出来ずに無理だと決めつけていた先生でした。

『もし受かったら、全裸で逆立ちして校庭1周してやる』という約束までしてしまい、卒業式の日に写メ取られてましたね。

見ているだけでも、腹が立つほどでしたが、演技と考えれば上手いですよね。

合格発表の後に、塾の先生や生徒と抱き合って喜ぶシーンは感動しました。

ビリギャルの安田顕

安田顕のヒットしたドラマ~下町ロケット 2015年~

同じ年の10月から放送したドラマ『下町ロケット』も大ヒット。

平均視聴率18.6%で最終回の視聴率は22.3%と2015年のドラマの1位に輝きました。

下町の小さな企業(佃製作所)がロケットの打ち上げに欠かせない重要な部品(水素エンジンのバルブシステム)を作る話でしたが、この技術開発部の部長役が、安田顕さん演じる山崎光彦でした。

作業着にうっすら分かる髭、眼鏡という風貌が、いかにも製造現場の職人という感じ。

社長の阿部寛さんの作業着は綺麗でしたが、安田顕さんの作業着には現場で着いたと思われるような汚れがありました。

あの手の汚れは洗濯しても取れないんだよな~。

下町ロケットは一人の社長が大活躍!という話ではなく、その都度発生する問題をキーマンが解決していくところが面白かったです。

製品は技術屋、資金や経理は元銀行マンの経理が頭を抱えた社長を助けるなどの一体感が良かった。

中小企業に務める多くの人達が勇気や共感を得られたのが、人気の秘密だったのではないでしょうか。

下町ロケットの安田顕

【嘘の戦争】でも安田顕さんは上着だけですが作業着を着ているので、下町ロケットを思い出しました。

今回は社長役なので『下町ロケット』のような頼れる技術屋とは違いますが、名脇役の安田顕さんがどんな演技をするのか楽しみです。

ドラマ【嘘の戦争】は1月10日よる9時から放送です。今から放送が楽しみですね!