朝ドラの【ひよっこ】に八木優希(やぎ・ゆうき)さんが登場します。

いよいよ高校を卒業して舞台が東京に移りますが、集団就職でお世話になる会社のメンバーに八木優希さんがいます。

そんな八木優希さんが演じる夏井優子の役柄や、過去に出演したドラマなどとプロフィールを合わせて紹介します。

スポンサーリンク

乙女寮の憧れの先輩・夏井優子の役柄は?

八木優希さんが演じるのは、みね子が就職した向島電機の先輩・夏井優子です。

夏井優子は秋田出身で中学を卒業してすぐに上京し、『乙女寮』で住み込みをしました。

わずか15歳くらいで親元を離れたうえ知らない待ちへ働きに行ったというのは、今の時代で考えても大変な事ですよね。

しかも、身体が弱くて寝込んでしまう事があり心配な一面もありますが、かわいい雰囲気がみね子のあこがれになります。

ひよっこの八木優希

ちなみに向島電機の『乙女寮』には他にも何人かメンバーがいますが、同僚の名前は出身県にちなんだものが付けられているそう。

夏井というのは秋田に割合と多い苗字のようです。

『ひよっこ』はドラマを見た地方の出身者が地元に『愛着を感じてくれるといいな』という面から、ご当地にちなんだ名字を登場人物に当てたそうです。

谷田部みね子の『谷田部』も茨城を感じさせるものだったんですね~

職場の同僚としてはこれからドラマの中で話が進んでいきますが、撮影は非常によい雰囲気の中で行われているようで、有村架純さんの誕生日には向島電機のメンバーで撮ったオフショットがありました。

ひよっこ

いよいよ来週からは上京した後の話になり、舞台も向島電機を始めとした東京が中心になります。

新メンバーの登場でドラマはさらに見逃せない感じになりそうなので、注目ですね!

八木優希の子役時代のドラマ!香取慎吾と共演!?

八木優希さんと言えばドラマ薔薇のない花屋』を思い出すかたも多いと思います。

香取慎吾さんが花屋『フラワーショップ雫』を営みながら男でひとつで娘を育てているのが印象的なドラマでしたが、香取慎吾さんの娘である雫を演じていたのが八木優希さんでした。

薔薇のない花屋の八木優希

『あの時の小さな女の子がこんなに大きくなったんだ』と思ってしまうほどですが、もう9年も前なので当然といえば当然かもしれません。

薔薇のない花屋 ディレクターズ・カット版 DVD-BOX [ 香取慎吾 ]

このドラマは人気投票で決められる『ザテレビジョン賞の特別賞』にも選ばれたくらいなので、いかに人気があったか今でも分かりますね。

今回の朝ドラでもいい演技を期待したいです!

スポンサーリンク

八木優希のプロフィール

八木優希さんはドラマでは秋田出身の夏井優子を演じていましたが、実際には東京都新宿区の出身で年齢は16歳、事務所はアミューズです。

『仮面ライダーアギト』子役としてデビューしたのですが、生後わずが4ヶ月というというのは異例の早さですね。

さすがにそんなに小さければ本人も覚えていないと思われます。

身長は152cmと小柄でかわいいですね。

特技は剣道というのがカッコいいですね!女性で武道を嗜んでいれば護身にもなりますね。小柄な印象から、かなりすばしっこい感じなのかもしれません。

趣味は読書や音楽鑑賞です。どんなジャンルの音楽を聞いているの気になりますね。

ツイッターやインスタをやっていないので、今後、SNSなどでそのあたりを紹介してくれると嬉しいところです!

来週からの朝ドラで八木優希さんが演じる夏井優子に注目しましょう!