10月~11月は過ごしやすくお出かけの季節にピッタリ。

特に11月はヴォジョレーヌヴォーの解禁などワイン好きには楽しみな時期です。

山梨県甲斐市にあるサントリーの【登美の丘ワイナリー】の感想やこの時期ならではのイベントを紹介。

あと、子供はサントリーの『なっちゃん』が試飲できました。

スポンサーリンク

【登美の丘ワイナリー】を見学

登美の丘ツアー(有料)

もっともポピュラーで普段から開催されているツアーで、個人的には一番コスパがいいと思っています。

ぶどう畑を見たり、ワイン造りの醸造所や神秘的な樽熟庫、瓶詰庫を見学し、日本ワイン3種類をテイスティングします。

開催期間:登美の丘ワイナリーのカレンダーはこちら

開催時間:10:30~11:50 13:30~14:50

所要時間:約80分

料金:ひとり1,000円(税込み)、未成年は無料

定員:各回35名

登美の丘ワイナリー

 

特別セミナー「つくり手が語る2016年ヴィンテージの魅力」

こちらはワインを実際に作っているつくり手自身が講師となって、2016年の新酒を含む4種類のワインのテイスティングを楽しむセミナーです。

開催期間:2016年11月3日()~11月6日(

開催期間:11:00~11:45、13:45~14:30

参加費:ひとり2,000円、ドライバー(1,000円)

予約制で各回20名の限定、20歳以上が対象です。

ぶどう畑

貯蔵庫見学ツアー

サントリー【登美の丘ワイナリー】では貯蔵庫見学ツアーを開催されます。

開催期間は2016年11月3日()~6日()まで

開催時間:10:30~11:15、11:30~12:15、14:00~14:45、15:00~15:45の1日4回開催です。

無料&予約不要ですが、先着順になります。参加する方は『総合受付』で申し込みをしましょう。

見学ツアーは所要時間45分、各回35名までです。こちらは試飲がありません!

 

直近の時間が空いていればすぐに見学する事も可能ですが、人気のイベントなので観光シーズンですから受付しないとわかりません。

登美の丘ワイナリー

 

この時期ならではの特別提供イベント

2016年に【登美の丘ワイナリー】で収穫して製造したワインの新種が季節限定で試飲出来ます。

日本でもヴォジョレーヌヴォーが人気ですが、サントリー【登美の丘ワイナリー】のヴォジョレーにあたるものが試飲できるのです。

以前は、ヴォジョレーヌーヴォーの解禁日の近辺でやっていた大好評企画で私も毎年楽しみにしています。

開催期間:2016年11月3日()~6日(

開催時間:10:00~16:00 ※なくなり次第終了ですからお早目にどうぞ!

料金:3種類を試飲で500円(税込み)

 

サントリー登美の丘ワイナリー

普段は飲むことの出来ないこの蔵出しワインがぜひ、堪能してみてはいかがでしょうか?

秋のこの時期にしか楽しめないワインのテイスティングは是非おススメです!

その他にも試飲が出来る場所があります。

テイスティングカウンターショップ

こちらでは国産ぶどう100%のワインを楽しむ事ができます。

サントリー登美の丘ワイナリー

『稔の秋セット』ワイン3種類とチーズがついたセットが1,500円(税込み)で楽しむ事ができます。

・ジャパンプレミア シャルドネ 2013

・カベルネ・フラン 2012

・塩尻メルロ 2012

※チーズセット付き

在庫や時期によって組み合わせが変わったりしますが、この試飲も楽しみのひとつです。

他にもオールドヴィンテージワインや新酒(上記で説明したものとは別物)のテイスティングなど色んな種類が準備されています。

テラスで試飲すれば、眼下に広がるぶどう畑を見ながらワインとチーズが堪能できて格別ですよ~

【シャトレーゼ】山梨のワイン工場を見学した感想。試飲の口コミ情報はこちら

スポンサーリンク

サントリー【登美の丘ワイナリー】へのアクセス

サントリー【登美の丘ワイナリー】は中央高速道路の甲府ICより車で30分。

〒400-0103 山梨県甲斐市大垈(おおぬた)2786

登美の丘ワイナリー

予約受付電話番号 0551-28-7311(受付時間:9:30~16:30)

営業時間:9:30~17:00

休業日:火・水曜 ※8月~11月は水曜のみ

休業期間:1月~3月下旬

11月3日(木・祝)~11月6日(日)までの期間中、JR甲府駅南口より路線バスを運行いたします。

ご来場には便利な路線バスをご利用ください。

登美の丘ワイナリー時刻表

11月の情報が多いですが、通年を通して楽しめる場所ですので、是非楽しんで来てはいかがでしょう。