ドライブがてらサントリー南アルプス白州工場で工場見学をしました。

サントリー天然水工場を巡る無料ツアーの様子を紹介します。

また売店で販売しているオリジナルグッズもお土産で購入しました。

スポンサーリンク

サントリー天然水の南アルプス白州工場 in 山梨県北杜市

レンタカーを借りたのでちょっと足を伸ばして、山梨県にあるサントリー工場へ行きました。

山梨県北杜市にあるサントリー南アルプス白州工場はウィスキーや天然水の製造をしていますが、ウィスキーや天然水工場見学をさせてくれます。

サントリー天然水と言えば宇多田ヒカルさんが出演しているCMで、目にした事がある方も多いと思います。

今回ツアーで見せてくれた天然水の工場は2010年くらい?に出来たばかりの新しい施設。

ただ天然水のボトリングをしているだけではなく、綺麗な水を汲み上げるために森を綺麗にする活動や自然に優しい活動をしています。

私たちが普段コンビニなどで目にする『サントリー天然水』は森に降った雨が20年の時間をかけて地面に染み込み濾過された地下水を汲み上げたものでした。

それを綺麗な衛生状態を保った工場でペットボトルに詰め箱に入れて出荷しています。

工場見学ではそのボトリングやラベル貼り、箱詰めの様子が全て自動化された様子を見ることが出来ます。

もちろん起業秘密なので撮影はNGですが、大盤振る舞いで見学させてくれているんですね~

サントリーの工場見学

子供に嬉しいヨーグリーナや朝摘みオレンジの飲み比べ!

サントリー天然水工場見学はただ見て終わりというものではありません。

工場見学の後には子供たちに嬉しい『天然水の飲み比べ』が待っています。

私が参加したときは以下の4つを飲み比べました。

  • 南アルプスの天然水
  • ヨーグリーナ&南アルプスの天然水
  • 朝摘みオレンジ&南アルプスの天然水
  • 南アルプスの天然水スパークリング(レモン)

しかもおかわり自由です。

サントリーの工場見学

 

そんな水ばかりガブガブ飲めないと思ってしまいますが、粋な計らいで、おやつとしてチョコレートとナッツ類まで用意されています。

しかもサントリー白州工場のオリジナルパッケージです。

なかなかやりますね~無料ツアーなのに申し訳ない感じです。

サントリーの工場見学

車で白州工場に来る人が多いので大人の参加者も大勢いました。

大人のほうが『ヨーグリーナ』や『朝摘みオレンジ』は飲んだことがないようで面白かったです。

スポンサーリンク

サントリーの白州工場のお土産やショップ画像

工場見学が終わったらショップを覗くのがお楽しみです。

この『In The BARREL』と書かれた趣のある建物がお土産のショップになります。

外国人の観光客も多くて、皆さん年代物のウィ◯キーを買っていました。

サントリーの工場見学

店内の様子はこんな感じです。

どことなく樽をイメージさせる木をメインにした内装になっていて渋いです。

棚には角やダルマ、知多のロゴが入ったグラスもあります。

サントリーの工場見学

今回は自分へのお土産で『テイスティンググラス』を買うのが目的でした。

天然水の試飲などで使うものですが、観光客向けに販売もしています。

サントリーのネットショップでも販売していますが、フタ付きしかなく価格も2ペアで3,500円くらいします。

私はグラスのみが2個欲しく、しかも蓋もグラスと同じ値段なので『絶対に現地で買って帰ろう!』と決めていました。

しかも台座の部分に金色の文字で『SUNTORY HAKUSHU DISTILLERY』と書かれている白州蒸溜所のオリジナルが欲しかったのです。

サントリーのテイスティンググラス
※ウーロン茶なのにカッコいい!

このグラスには2本のラインが刻まれていて、下が20mlで上が40mlの目盛りになっています。

1:1の水割りが出来るようになっている優れものです。

価格は1個600円!(安っ!)

さらにもう一つ買ったお土産は『コースター』です。

こちらは樽の蓋をイメージさせる一品です。

サントリーのコースター

木材が一つひとつ違うので同じ商品でも色合いが変わってきます。

ぜひ好みのコースターを探してください!

価格は1個で702円!

この他にも食事が出来るレストランなどの施設もあります。

工場見学やショップでの買い物を含めるとあっという間に数時間過ぎて充実した工場見学でした。

山梨県を訪れた際には是非、訪れてはいかがでしょうか!