【ソフトめん】が都内の学校給食から消えてしまう事になりました。

懐かしい給食の思い出でもある【ソフトめん】がなくなってしまうのはさみしいです。

スポンサーリンク

【ソフトめん】がなくなってゆく理由

【ソフトめん】は他の麺に比べて製造するのにかかる労力や時間がかかるそうです。

他の麺の何倍も生産者の負担になるから、だんだんと製造業者が少なくなって提供できなくなったんですね。

子供に食べさせたいから続けて欲しいですが、コストが上がると問題になりますからね。

コスト

『野菜が高騰して給食の予算が足りなくなり、給食をストップ』

というニュースをつい最近聞きたばかりです。

そんな時代になってしまったんですね。

今まで『ソフトめん』を提供してくれた会社に感謝したいです!

スポンサーリンク

懐かしい給食が食べられるところ

大人になっても給食の美味しさは誰もが覚えているのではないでしょうか。

そんな懐かしさを体験できるように給食が食べられるお店があります。

東京都の台東区にある『給食当番』では【ソフトめん】が食べる事ができます。

給食当番

メニューは

・ミートソース味(680円)

・カレーシチュー味(680円)

店長の話では50歳前後のお客さんが懐かしがって食べるようですが、アラフォー世代でも懐かしいです。

自分が食べていた給食では『揚げパン』はありませんでしたが、【ソフトめん】は定期的に出ていました。

【お店情報】

〒111-0041 東京都台東区元浅草1−4−4

都営大江戸線「新御徒町駅」A3出口すぐ左側、新御徒町駅から71m

予約専用:050-5869-2648  問い合わせ専用:03-3847-0537

給食当番のお店情報サイトはこちら

ソフトめん

10年以上前には静岡市清水区のエスパルスドリームプラザで食べる事ができました。

ちびまる子ちゃんランドの中に教室を再現している部屋があって、小さな机と椅子で【ソフトめん】を食べました。

しかし、現在ではリニューアルされて食べることはできません。

【ソフトめん】とミートソース、スープを食べた記憶があります。

【ソフトめん】の懐かしい思い出

【ソフトめん】はミートソースやカレーが食べられるので凄く嬉しいメニューでした。

献立表をチェックして待ち遠しく思っていた男子はいっぱいいました。

「この日だけは休まないようにしよう!」

なんて変に気合入れたりしたのが懐かしいです。

 

だんだんと高学年になるに連れて身体が大きくなると一袋ではなりないんですよね~

食の細い女の先生や同じ班の女子が分けてくれた思い出があります。

教室

配膳された分は全部食べきらせるところもあるようですが、自分のクラスでは苦手なものはあらかじめ少なくでもOKでした。

なぜならおかわりを狙っている男子が多数しましたから「残すくらいならくれ!」って空気がビンビン出てましたwww。

 

そんなやり取りだってコミュニケーションだと思えばいいのではないでしょうか。

どうですか?ニュースを見てたら久しぶりに懐かしの【ソフトめん】を食べたくなってきましたか。