世界最小スマホが日本でも8月から発売されるということです。

そのスマホ大きさ重さがどのくらいなのか?画面は何インチぐらいで価格はいくらなのか気になるところです。

そこで、そんな世界最小スマホについて調べてみたら、以外な利用方法が浮かんできたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

世界最小スマホの大きさは名刺サイズ?価格は?

世界最小スマホの画像を見てみると、むか~しdocomoが販売していたガラケーを思い出しました。

そのガラケーは凄い小さいのですが、ちゃんとボタンがあってメールも打てる機種でした。

まあ、凄く文字の入力は大変ですが!?^ ^

世界最小スマホ

今回発表された世界最小スマホ『Jelly/Jelly Pro』の大きさは、名刺より1cmくらい幅が狭い高さ92.3mm×幅43mm×奥行13.3mmで重さはほぼ硬式テニスボールくらいの60.4gです。

何となくイメージが湧きましたか?

かなり小さいですね。当然、画面はさらに小さくなります。

価格は『Jellyが14,800円』で『Jelly Proが16,800円』というお手頃価格になっています。

スポンサーリンク

世界最小スマホのスペックは?OSはAndroid?

4Gの回線を使って通信をするので高速のデータ通信が出来ますが、画面が小さいのでLINEなどで文字を入力するのはちょっと大変と思われます。

OSはAndoroid 7.0 が搭載されています。

メモリは1G、ストレージ8G、CPUはQuad core1.1GHzなのであんまり動画や写真をたくさん撮影するのは難しいですね。

すぐに容量が一杯になってしまい頻繁に削除・整理したり、PCに転送したりする必要がありそうです。

CPUの性能から考えるとゲームも難しいスペックです。

カメラは一応両面搭載されていて、前面200万画素、背面800万画素、解像度は1080ピクセルまでいけるみたいですね。

主な使い方はネットの閲覧といったところになりそうです。

コンパクトなので専用のアームバンドを買えばスマートウォッチのように使用出来るようです。

英語ですが、Unihertz社のHPに動画を見つけました。

世界最小スマホ

世界最小スマホの良い点は?子供にちょうど良い?

軽量・コンパクトが売りの世界最小スマホはサブ機としての利用が良さそうですね。

最近人気のSIMフリーの端末なので格安SIMカードが利用できる点は良いと思います。

端末の価格が安いし、通信専用のSIMなら月々千円程度で利用できるので、お試し気分で購入できますね!

また、最小限の機能しか持っておらずゲームも厳しいのなら、逆に子供に持たせる端末としていいかもしれません。

もし、水没してもiphoneより格段に端末代が安いので再購入もしやすですもんね。

小さくて可愛い世界最小スマホ、ハイスペックだけが価値でないと考えれば利用方法はたくさんありそうです。