3月も中旬に差し掛かるとお花見の話題が出てきます。

先日、お参りした静岡浅間神社の境内には桜の木が多くお花見に最適なスポットといえます。

そんな静岡浅間神社について御朱印帳御朱印と共に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

お花見でおすすめなのは静岡浅間神社

静岡に中心部ある浅間神社はお花見おすすめな場所です。

境内にたくさんの桜の木が植えてあり、毎年4月1日から5日に行われる最大のイベント廿日会祭(はつかえさい)』では境内や参道に露店も並びます。

ちょうど春休みの時期と重なる事もあって子供たちなどで賑わっています。

このお祭りが来ると静岡に春が来たという感じがしますね~

浅間神社のお花見と廿日会祭

浅間神社は賤機山(しずはたやま)の麓にあるため境内にある階段を進むと賤機山をハイキングする事も出来ます。

山と言っても標高は171mなので近くの保育園児などでも無理なく登れる程度。

この賤機山にも桜の木が植えてあるため、山に登ってお花見の宴会をする人もいます。

 

賤機山から静岡の市街地を見下ろすのは何とも気持ちがいいものです。

ぜひ温かい桜の季節におすすめです!

静岡でお花見におすすめな浅間神社

静岡市の浅間神社の御朱印と御朱印帳の画像や値段は?

最近、話題になっている御朱印御朱印帳

浅間神社御朱印帳はこちらのデザインになっています。

気になる価格は一冊1,000円とクオリティが高い割に安いです。

静岡浅間神社の御朱印帳

モデルは神部神社と浅間神社が祀られている拝殿の場所です。右に少し写っているのは舞殿で、どちらも国の重要文化財となっています。

 

また先日、浅間神社を参拝したときに頂いてきましたが、浅間神社の御朱印には2種類あります。

これは浅間神社に神部(かんべ)神社、浅間(あさま)神社、大歳御祖(おおとしみおや)神社の3社が祀られているためです。

静岡の人はこの3社をまとめて『おせんげんさま』とか『おせんげんさん』と読んでいますが、浅間神社(せんげんじんじゃ)でも伝わります。

神部神社と浅間神社は2つで同じ神殿になっていますが、そちらの御朱印がこちらです。

浅間神社の御朱印

そして大歳御祖神社(おおとしみおや じんじゃ)の御朱印がこちらです。

値段は一つにつき300円で、同じ日に2つもらうことも出来ます。

しかし、あくまでも参拝した人がもらうものなので、参拝に来ていない他人の御朱印を預かって何冊も頂くというのはマナー違反のようです。

浅間神社の御朱印

ちなみに、同じ神社でも参拝に訪れるたびに頂くのはOKのようです。

また静岡の浅間神社にはスタンプもありますので、御朱印帳を持っていない方はそちらがおすすめです。

スポンサーリンク

静岡浅間神社の神様の名前とご利益は?

浅間神社には先の3社以外にも神社があり、全部で7つもあります。

それぞの神社に祀っている神様とご利益については次の通りです。

  • 浅間神社(あさまじんじゃ)・・・木之花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)を祀ってあり、安産・子授け・婦徳円満の神様として信仰される。
  • 神部神社(かんべじんじゃ)・・・大巳貴命(おおなむちのみこと)を祀り、延命長寿・縁結び・除災招福の神様として信仰される。
  • 大歳御祖神社(おおとしみおやじんじゃ)・・・大歳御祖命(おおとしみおやのみこと)を祀り、農・漁・工・商等の産業繁栄の神様。静岡の守護神として信仰される。
  • 麓山神社(はやまじんじゃ)・・・大山祇命(おおやまづみのみこと)を祀り、衣食住の生活を守る神様。
  • 少名彦神社(すくなひこじんじゃ)・・・少彦名命(すくなひこなのみこと)を祀り、医薬の神様、技芸上達・知恵の神様として信仰される。
  • 八千戈神社(やちほこじんじゃ)・・・八千戈命(やちほこのみこと)を祀り、スポーツや武道、開運の守護神。
  • 玉鉾神社(たまぼこじんじゃ)・・・羽倉東磨大人命(はぐらあずままろうしのみこと)、岡部真渕大人命(おかべまぶちうしのみこと)、本居宣長大人命(もとおりのりながうしのみこと)、平田篤胤大人命(ひらたあつたねうしのみこと)を祀り、受験・学問の神様と崇められている。

その7社をお参りするのに最適なのが『七社参り 御朱印札』です。

こちらは境内の社務所などに無料で置かれていますので、『参拝の栞』と一緒に頂くとお参りしやすいです。

浅間神社の参拝の栞

浅間神社の7社参りご朱印札

このお札には各神社の主祭神や配祀神やご神徳が記されており、七社参りすると『万物願い事が叶う』とありました。

もちろん御朱印帳をお持ちのかたも『七社参り』をおすすめします。

浅間神社の御朱印帳の記入には10分程度の時間がかかるので、来社後に社務所へ御朱印帳をお願いしておき、境内の桜をゆっくり鑑賞したり『七社参り』して過ごすと時間が有効です。

静岡の浅間神社の地図やアクセスは車がおすすめ

静岡の浅間神社は年始や廿日会祭のときには交通規制や混雑が予想されるので近隣のコインパーキングか公共交通機関がおすすめです。

最寄り駅のJR『静岡駅』からは2kmの距離があり、徒歩だと25分くらいかかりるのが理由です。

2kmも歩いたら境内で散策する前に疲れてしまいますね。

静岡駅からのバスでのアクセス方法はこちらに詳細がありますのでご覧ください。

 

桜のお花見と一緒に、静岡の浅間神社を満喫してみてはいかがでしょうか!