柴咲コウさんが2017年の大河ドラマ【おんな城主 直虎】に出演されます。

そこで【おんな城主直虎】のあらすじやキャストなどを紹介したいと思います。

また柴咲コウさんと静岡についての意外な関係も知ることが出来ました。

スポンサーリンク

柴咲コウの井伊直虎の1話のあらすじや役柄

井伊家は駿河の大名・今川家の支配下にありました。徳川幕府の普代筆頭と言われるくらまでの大名になりますが、今はまだ小国なうえ周りを今川や武田という強力な敵に囲まれています。

【おんな城主 直虎】の1話は幼少期の話。井伊直盛の娘・おとわ(柴咲コウ)は亀之丞(三浦春馬)や鶴丸(高橋一生)と楽しく過ごしていたある日、おとわと亀之丞に縁談の話が持ち上がります。

子供ながらに将来の夫である『亀之丞と井伊家を支えていこう』とおとわは決意しますが、亀之丞の父・井伊直満(宇梶剛士)に謀反の疑いをかけられ駿府に呼び出されるところから始まります。

おとわと亀之丞

 

井伊直虎が家督を継いだ理由と相関図

井伊家の当主は先々代の井伊直平-先代・井伊直盛-井伊直虎の順ですが、井伊直盛には一人娘の『おとわ』しかいなかったので、最初は女性でありながら男の名前で家督を継ぎます、動乱の時代に立ち向かいます。

ところで井伊家には亀之丞という男の子がいるのに、女性の直虎がなぜ井伊家を継ぐことになったのでしょうか。

その理由を井伊家の相関図と歴史から調べてみました。

直虎の相関図

井伊家の先々代の当主・井伊直平(前田吟)には4人の子供(男3、女1)がいました。

ひとりはお寺に出家し、井伊直満(宇梶剛士)は今川家に謀反の疑いをかけられ自害させられてしまいます(1544年)。

直虎の父も1560年の桶狭間の戦いで戦死し、この後は井伊直親(三浦春馬)が後を継ぎます。しかし、わずか2年後に今川に嵌められて命を落とし、井伊家に男子がいなくなり本来なら滅亡してしまいますが、井伊直盛の一人娘・おとわが立上り、井伊直虎として家督を継いだことで【おんな城主 直虎】が誕生しました。

井伊家は今川に仕えていた家臣なのに、このような目にあってしまうのが戦国時代の恐ろしいところですね。

スポンサーリンク

柴咲コウと三浦春馬の関係は?

おとわ(柴咲コウ)と亀之丞(三浦春馬)は幼少期にいいなづけという関係になりました。

しかし、亀之丞の父が謀反の疑いをかけられたために身の危険を感じ逃亡をした為、おとわはもう結婚する事はないと感じ出家をし次郎法師となります。

後に亀之丞が帰ってきますが、別に奥さんをもらったりして結局、柴咲コウは婚期を逃す形になりました。おとわと亀之丞

三浦春馬【おんな城主 直虎】で井伊直親(亀之丞)。みどころや役柄とかっこいい画像が見たい方はこちら

高橋一生が大河ドラマ【おんな城主 直虎】で小野政次。あらすじや役柄と感想(ネタバレ)が見たい方はこちら

春風亭昇太【おんな城主 直虎】の今川義元がこわい!笑点司会とは別人の画像が見たい方はこちら

新井美羽大河ドラマ【おんな城主 直虎】でおとわのかわいい子役!CM動画が見たい方はこちら

藤本哉汰【おんな城主 直虎】で亀之丞の子役がかわいい!あらすじや役柄と画像が見たい方はこちら

柴咲コウは静岡にゆかりがある?

柴咲コウさんは8歳の頃から夏休みになるとほぼ1ヶ月を家族の知り合いがいる静岡で過ごしていました。

浜松に関しては自身の音楽活動で全国ツアーをやった際に訪れたことがあり、浜松の人の温かさに触れたようです。

そんな事もあり、ロケ地浜松の人から「応援しています!」と声をかけられると一層撮影に気持ちが入るとコメントしていました。

柴咲コウが主に登場してくるのは、井伊直虎が成長した5話くらいからですが、幼少時代のおとわの人物像が直虎のベースになるので初回からしっかりとチェックしたいところですね!