クラブW杯決勝でレアル・マドリード相手に2得点柴崎岳選手

早くも海外移籍の話が出てますが、その場合の移籍金はいくらになるのでしょう。

また関ジャニ∞の大倉忠義さんと似てる言われてるので、柴崎岳選手の経歴と共に紹介します。

スポンサーリンク

柴崎岳選手の経歴と海外移籍するときの移籍金はいくら?

柴崎岳選手が先日のクラブ・ワールドカップの決勝でレアル・マドリードを相手に2得点を叩き出し、一気に海外メディアの注目を集めた柴崎岳選手に早くも海外移籍の話題が出てきました。

銀河系軍団と言われるレアル・マドリード相手でしたから、そのインパクトは相当なものです。

レアル相手に得点を取れる事を証明した訳ですから、実力派申し分ありません。多くの海外クラブが欲しがっている事でしょう。

そうなると気になるのが柴崎岳選手の移籍金の話です。

その金額が僅か200万ユーロ(2億4600万円)くらいで破格の値段と言われています。

一般人の感覚とすれば移籍で億超えは凄いと思いますが、世界のビッグクラブの移籍金の額は桁違いなので、良い選手が少ない金額で獲得できるチャンスのようです。

欧州移籍選手

ちなみに、現在海外のクラブで活躍している日本人プレーヤーの移籍金は以下のとおりです(レートはざっくりと1ユーロ120円計算)。

香川真司選手・・・2010年にセレッソ大阪からドイツボルシア・ドルトムントへの移籍は35万ユーロ(4,200万円)。

長友佑都選手・・・2011年にACチェゼーナからインテル・ミラノへの移籍166万ユーロ(2億円)。

岡崎慎司選手・・・2013年にドイツ・シュツットガルトからマインツへの移籍は150万ユーロ(1億8,000万円)。

清武弘嗣選手・・・2016年にハノーファーからセビージャへの移籍666万ユーロ(8億円)。

注目したいのは香川真司選手の日本から海外に出る時の金額です、あの香川真司選手が僅か4,200万円というのはその後の活躍を考えればドルトムントは良い買い物でした。

ヨーロッパのクラブから移籍した場合は、海外での実績や実力が分かりやすいので桁一つ違いますね。

今回、柴崎岳選手に200万ユーロというのは過去の日本人選手がヨーロッパのクラブからクラブに移籍するくらいの金額なので、かなりの高評価と言えそうです。

柴崎岳選手の海外メディアに対する評価が急上昇

先日のFIFAクラブ・ワールドカップ決勝での柴崎岳選手の活躍は、海外メディアも驚いたようです。

『この鹿島ってチームはなんだ?SHIBASAKIって誰だ?あのレアル・マドリードと対等に戦っている!』

ジダン監督

そんな声が聞こえそうですが、イギリスのあるメディアは柴崎選手の事を『日本のアンドレス・イニエスタ』と例えるほど褒め称えています。

またスペインのメディアは柴崎岳選手の2点目のシュートを賞賛し、『あれで世界のスカウトの半分に引っかかった』と言っています。

またジダン監督のコメントでは柴崎岳選手に限らず『リーガ・エスパニョーラでプレー出来る選手は何人かいる』とも発言しているので、今後は他の選手の移籍話にも話題が及びそうです。

スポンサーリンク

 

柴崎岳選手の簡単な経歴

そんな柴崎岳選手の経歴も見ていきたいと思います。

柴崎岳選手は小さい頃からサッカーを始めて小学校6年で県大会優勝!

中学はスカウトされて青森山田中学へ行き3年生の時に全中で準優勝しています!!

高校も青森山田へそのまま上がり、1年生でエースナンバーの10番をつけ、2年生の選手権で準優勝!!!

選手権の後に高校生ながら鹿島アントラーズと仮契約。そして3年生になった2011年1月19日に正式契約しました。

柴崎岳

その契約の3ヶ月後にはプロデビューをし、10月のナビスコカップで公式戦の初得点。

翌年2012年のナビスコカップの決勝で2得点をあげ鹿島アントラーズの優勝とともにMVPに輝きます!この年はA代表にも選ばれました。

2014年のキリンチャレンジカップのベネズエラ戦でA代表デビューと初得点をあげます!

2015年のAFCアジアカップでも得点をあげています。こうしてみるとトントン拍子に上がって来ている感じがあります。

柴崎岳選手と大倉忠義が似てる画像

柴崎岳選手と言えば、関ジャニ∞の大倉忠義さんと似てると言われています。

その当たりを画像で確認してみました。

柴崎岳と大倉忠義が似てる

これはもう反則ですね!イケメンの爽やかな笑顔!

柴崎岳選手がJリーグのイケメン選手No.12年連続選ばれるのは納得です。

しかし、柴崎岳選手と大倉忠義さんは似てます!文句なしに!

鹿島女子はこのイケメンスターが有名になって、鹿島アントラーズから移籍して見れなくなってしまう『柴崎ロス』が、かなり心配のようです。

あれだけのプレーが出来てカッコいい選手はそうはいません!

しかし、海外クラブでのプレーは柴崎岳選手がJリーグに入る前からの夢なので、ぜひ応援しましょう!