小学校入学を控えた女の子と一緒にランドセル購入してきました。

女の子はカラーやデザインにこだわりがあるので、本人が気に入る一品を探すのが大変。

今回、購入したお店は近所で修理などの保証もついており満足でしたので、ランドセルの購入をお考えの方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ランドセルの購入はサイズに注意?女の子に人気はどれ?

ランドセルを買う事になり、横浜市内の地下鉄ブルーライン沿いにあるランドセル専門店神田鞄製作所』へいってきました。

店員さんと話をしていると、ランドセルの大きさはひとつでないようです。

私がランドセルを使っていた遥か昔はノートが入ればOKくらいでした。

しかし今はA4クリアファイルに対応したランドセルやA4フラットファイルに対応したものなどあります。

A4フラットファイル?

クリアファイルは聞き慣れており、会社や学校などで良く使っていますが、『A4フラットファイル』って聞いたときには正直『何それ?』と言った感じでした。

プリントなどを穴あけパンチした後、綴じておくファイルの事です。

A4 フラットファイル 縦型 ブルー 3冊入

クリアファイルよりも若干サイズが大きく出来ています。

このフラットファイルをA4クリアファイルまでしか対応していないランドセルに入れるには、少し曲げて入れなければ入りませんでした。

ちょっと残念な見た目で収まります。

また、ランドセルに余裕があれば入りますが、中身が多い日だと入らなくなるかも。。。

この痒いところに手が届くように対応したのが、A4フラットファイル対応のランドセルです。

しかし、フラットファイルってどのくらい小学校で使われているのでしょうか?

何軒かのお店の店員さんに聞いてみたところ、先生によってかなり使用頻度が違うようで、一概には言えないと言う話でした。

まあ、100均に売っているような物なので、先生にしたら授業で使いやすい物ではあると思います。

残念

かなり迷いましたが、6年も子供に『もう少しランドセルが大きければ・・・』と思わせたくないので、A4フラットファイル対応のランドセルから選びました。

ちなみに、幅の違い(内寸)は約5mm程だそうで、見た目には分かりません。

割引の大きな商品はクリアファイルまでしか入らなかったりするのもあるのでご注意ください。

ちなみに、大割引されているランドセル理由としていくつかあるようで

・サイズが小さい(A4クリアファイルまで)

・去年の展示品だったもので現品限りのもの

・最初から安く作ったもの

というのが今回のランドセル選びで感じた事です。

女の子に人気のランドセル

結局、子供が選んだのは去年の展示品だった商品でしたが本人が『デザインとカラー好き』という理由で購入しました。

子供には最新モデルも何も関係ないって事のようですね。気に入ってしまえばそれが一番。

もちろん商品は購入後に綺麗に拭き上げて梱包してくれたので、展示品とは分からないほどです。

スポンサーリンク

神田鞄製作所の口コミやランドセルの種類

今度は神田鞄製作所のお店についての感想です。

神田鞄製作所は自社でランドセルの製造をしています。

商品をオーダーメイドできるのが売りですが、既製品のランドセルもちゃんとあります。

店内は明るく、スペースは広々としており、子供がランドセル背負ってウロチョロしてもぶつかる心配はなさそうです。

女の子に人気のランドセルの口コミ

私が来店したのは11月の祝日でしたが、店員さんが3人おり、ひとりのかたがつきっきりでフィッティングや商品の説明をしてくれました。

最初にランドセルを見に行った、たまプラの◯ーカドーはランドセルがワイヤーで固定されており、自由に試着出来なかったのですが、やはりたくさんの商品を試着出来るのはポイントが高いですね。

商品の購入後も修理など受け付けてくれるのは製作所ならではで安心でした。しかも、何年か保証してくれるあたりは商品に自信がある現れですね。

ちなみに修理のときは代わりのランドセルを貸してくれるそうです。

家の近くで見つけたお店でしたが修理の事を考えれば近くに店にがあるのは心強いですね。

気になるランドセルお値段ですが、量販店と同じくらいの価格でおそよ4~7万円って感じでした。

ざっくりと店内を見回した感じでの価格ですが。。。

安いのは先程上げた理由があり、オーダーメイドして色々とこだわればもっと値段は上がりと思います。

しかし、専門店だからと特に構える必要は無いお店なので、気楽に見に行かれると良いと思いますよ!

尚、オーダーメイドでなくても受注して完成までに時間がかかる場合があるのでギリギリの購入は避けた方が良いと思われます。