タウンワークの新しいCMに乃木坂46の齋藤飛鳥さんが登場しました。

雪原で雪合戦する可愛いCMですね。

撮影時のエピソードも一緒に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【タウンワーク】のCMで雪合戦をする可愛い女の子は乃木坂46の齋藤飛鳥

タウンワークのCMで雪合戦をする女の子は、乃木坂46の齋藤飛鳥さんです。

手は冷たそうですが、無邪気にはしゃぐ姿は可愛くていいですね~

齋藤飛鳥

齋藤飛鳥さんは今回のCM起用に関して、『最初は間違えて伝わった』と思ったようで、なぜ自分が起用されたか分からない様子でした。

でもとても嬉しかったようです。

CM撮影で印象的だったことは、寝転がったシーンは“雪”ではなく“塩”の上だったので、服を通して身体が塩まみれになった事が驚きだったようです。

また松本人志さんの横に寝ることは貴重な機会なので、間近でしっかりと観察しまったという話。眉毛の一本一本がしっかりとしていたのが印象的だったようです。

松本人志さんと共演した感想は、ほんのチョットしか会話が出来なかったようですが、『思ったより優しそう』という感じようでした。

普段は切れ味鋭いツッコミや言い方をするから怖いイメージがあったのかもしれません。

齋藤飛鳥

相手役の中川大志さんについては、寝転がるときに『せーの』で倒れるようにリードしてくれたり、雪合戦も遠慮なくかけていいよ!という気遣いをしてくれ優し方という印象をもったようです。

今回のタウンワークのCMでは小声で『好き』と告白したりとシャイな女の子を演じましたが、自身も告白などはしないシャイなタイプという話です。

齋藤飛鳥さんは可愛くてモテそうですから、自分から攻める必要は無さそうですね!

もうすぐバレンタインデーですが、手作りはもちろん、ただチョコ渡すだけでもかなりの挑戦のようです。

またやってみたいバイトに関しては、本が好きなので図書館の受付をやりたいそうです。

バーコードをスキャンするのにも憧れていて、静かな環境で仕事ができる図書館に憧れているんですね~

スポンサーリンク

齋藤飛鳥はドラムが上手い!画像も!

乃木坂46のグループ内ユニット『乃木團』でドラムを担当!

2014年に行われた氣志團とのイベントを機に、ドラムを始めました。

齋藤飛鳥

涼しい顔して演奏していますが、このタイプのドラムは強く叩かないと音が出ないので、華奢な齋藤飛鳥さんには大変なはず。

相当の練習をして上達されたんですね。カッコイイ!!

齋藤飛鳥はハーフ?プロフィールも

齋藤飛鳥さんは、父親が日本人で母親がミャンマー人のハーフタレントです。

出身は東京都で生年月日は1998年8月10日生まれの18歳。

趣味は読書やドラム。イベントが機で始めたドラムが趣味にまでなったんですね。

読書は哲学や心理学の関係をよく読むということです。難しそうな本なども読まれて勉強してるのでしょう。

特技はドナルドダックのものまね、語彙力、読解力検定3級を取得しています。

語彙力があるとブログやインタビューのコメントでカッコよく話せる感じがしますね。将来は、作詞などにも役立ちそうです。

今後の齋藤飛鳥さんと乃木坂46の活動に興味津々ですね!