ラジオ。。。テレビやネットが主流になってもメディアとして重要な存在です。

聴覚のみで楽しめるからこその使い勝手の良さや、味がありますね。

毎週楽しみにしているお気に入りの番組や語学番組など、色んな使い方をしているが多いです。

そんなラジオ番組録音していつでも楽しめるようなアプリを紹介します。

スポンサーリンク

録音ラジオサーバー【無料】とは~ Android ~

ラジオをテレビ番組のように手軽に録音できる無料アプリに【録音ラジオサーバー】があります。

これまで、ラジオにアプリというと全国の放送局を聴いたりするものなどが多く、録音機能があるものは少なかったです。

あっても有料だったするので、ちょっと導入をためらっていた方も多いのではないでしょうか!?

テレビ番組がTverにより一定期間とはいえ無料で見逃し配信されている時代なので、ラジオもなんとか無料でいきたいのは私も分かります。

そんなユーザーのわがままを解決してくれるアプリを発見しました。

それが、こちらの【録音ラジオサーバー】です。

録音ラジオサーバー

ちゃんとアプリ名に【録音】とうたっているのがいいですね~

よくわからないアプリだと、録音出来ると効いていたのに『聞く事しかできない!』なんてものもありました。

ちゃんと『Google Play』からダウンロードするという点でも素性が確かだと言えますね!

では、次は【録音ラジオサーバー】の使い方や感想を紹介したいと思います。

録音ラジオサーバーの仕様と使い方

まずは、録音ラジオサーバーをGoogle Playからダウンロードして、インストールしてください。

Radikoプレミアムの登録など出てきますが、私は登録していません。しかし、録音機能を使用できるので問題ありません。

録音ラジオサーバーの使い方

起動するとこんな画面が出てきて、お好みのラジオ局が聴取出来ます。

私は基本、ラジオの電波で聴いていますが、スマホの電波のほうが安定する場合はスマホで聴取しています。

 

録音出来るのは3件まで!

この無料で使用できる【録音ラジオサーバー】ですが、無料ゆえに制限もあります。

それは録音件数3件まで!

録音ラジオサーバーの使い方

私の愛聴している『ジェットストリーム』は月~金の放送ですが、連続だと月・火・水までしか録音されません。

その後は、『録音した番組』の項目を削除する必要があります。

無料なので、多少の不便は承知していましたが、この点は重要なのでお忘れなく!

録音方法は2つ ~メリットとデメリット~

いよいよ本題の録音方法ですが、3週間以上使ってみた感想を含めて説明します。

スポンサーリンク

確実な録音方法はダイレクト!セットのやり方も

いちばん確実に番組を録音したいなら、アプリを起動し基地局を受信した状態でダイレクトに【録音】ボタンを押す方法です。

確実に電波を受信した状態を確認してボタンを押すので、失敗がありません。

そして、停止する場合には【停止】ボタンを押す方法です。

録音ラジオサーバーの使い方

理想的なタイマー予約機能

多くのユーザーが使いたいであろう機能が【タイマー予約機能】だと思います。

録音ラジオサーバーには『番組名』や『時間』で録音してくれる機能もあります。

予めセットしておけるので、一番使いたい機能ですが、何度か使用したところ問題がありました。

それは、『録音開始時間がズレる!』という点です。

録音ラジオサーバーの使い方

短ければ2分遅れ、ひどいと13分遅れという日もありました。^ ^

スマホの電波の受信状況は問題ない場所で、自宅のWi-Fiも受信していたのにこの結果はびっくりでした。

タイムラグの原因は恐らく、予約時間が到来してからアプリを起動 → チャンネルを受信開始 → 電波安定 → 音声録音

というステップを経ていると思われます。

私は『ジェットストリーム』の放送のない土日の夜に録音しておいた番組を流すだけなので問題ありませんが、語学の学習などで傾聴するような使い方をする人にはイタいですね。

そこで、タイマー機能とダイレクトのいいとこ取りをした予約方法を試してみました。

タイマーセットのやり方~番組表&時間指定~

録音ラジオサーバーの使い方

番組表から選択する場合

  1. アプリを起動
  2. 「ホーム」よりラジオ局を選びタップ
  3. 「タイマー」のアイコンをタップ
  4. 「番組表から選択」をタップ
  5. 録音したい番組名をタップ
  6. 一番下の「この条件で設定」をタップ

※録音したい番組名が表示されない場合は放送が近づいてからもう一度、挑戦してみてください。

録音ラジオサーバーの使い方

 

時間を指定する場合

  1. アプリを起動
  2. 「ホーム」よりラジオ局を選びタップ
  3. 「タイマー」のアイコンをタップ
  4. 「タイマー設定」の項目から「毎日」「毎週」「一回だけ」を選ぶ
  5. タイマーの開始時刻を設定する
  6. タイマーの終了時刻を設定する
  7. タイマーの内容は「録音」のまま
  8. 一番下の「この条件で設定」をタップ

おススメの予約方法

ダイレクトで放送開始を待っているのは面倒くさく、タイマーは信用ならないという状態に対応するべく両者のいいとこ取りで考えたのがこちらの方法です。

この方法は2段階の手順を踏みます。

1.まず、タイマー機能を使って録音したい番組を『番組名』や『時間』でセットしておきます(ここまではタイマー予約と同じです)。

2.そして、放送時間が迫ってきたら、先にアプリを起動して放送局もすでに受信状態にしておくだけ!

これならば、起動から電波受信までのロスタイムがなくなる事になります。

何度か試しましたが、これが一番確実でした。

当然、ラジオを受信している状態なので音が出ますから、うるさいようなら録音中はボリュームを0にします。

また、ラジオアプリに関わらず、スマホはバッテリーの消費が激しいので充電ケーブルを繋いでおいたほうがいいかもしれません。

翌朝、バッテリー残量0は笑えません^ ^

ミュート

いかがでしたでしょう!

あくまで『無料でラジオを録音したい!』となるとそれなりに制限や使い方の慣れが必要というのは仕方のない事なのかもしれません。

しかし、無料ゆえに『ダメ元でやってみる!』という事が出来るので、チャレンジ精神旺盛のかたは是非、トライしてみてはいかがでしょうか!