原付2種のバイクに乗って静岡県道75号線を走行した感想

この道は国道1号線と国道52号線が合流する渋滞ポイントの迂回路としての利用事が多いですが、静岡市清水区から富士宮市までつながります。

また、山の中を走るので温かい季節は走っていても気分がいい!

そんなドライブソロツーリングでもおすすめな道を紹介します。

スポンサーリンク

渋滞迂回路としての県道75号線(清水富士宮線)を走った感想

最近は新東名の新清水ICが出来たことにより、お金を払えば興津の街中を通らずに国道52号線の山の中まで一気に入る事が出来る様になりました。

遠出をするなら高速を利用して進んでしまうのを考えますが、普段の生活ではあんまり考えにくいですよね。

そんなときに利用するのが県道75号線清水富士宮線)です。

県道75号(清水富士宮線)

地図のルートは厳密には県道75号線とそれに平行している農道の組み合わせですが、純粋に県道75号線のみを突き進むのおすすめしません!

実際に走った感想なのですが、

  • 傾斜のキツイ山道
  • 狭小区間があり、すれ違い困難
  • 路面が落ち葉で汚く滑る

という事から山越えコースはむしろ険道と言えます。

ただし、当然ながら山を登りきったところからの景色はいいです。

写真は国道1号線から入り、農道と県道75号線が分岐する場所です。

看板が出ているのでルートの確認に使えます。

県道75号線分岐

道路は国道1号線側からスタートすると農道の分岐地点からセンターラインが消える道が多くなります。そして山を超えた国道52号線側はセンターラインのある2車線道路が多く走り安いです。

制限速度も最初30kmだったのが40kmになり、明らかに走りやすくなりますが、くれぐれも安全運転で走りましょう!

静岡市清水森林公園『やすらぎの森』への道でもあり

県道75号線途中に『やすらぎの森』への分岐の道もあります。

この『やすらぎの森』は興津川の上流にある静岡の癒やしのスポット。

キャンプ場などありますが、駐車場に車を止めて川で水洗いをするのにぴったりの場所です。

水深も浅いので小さな子供から小学生くらいの家族連れが多いです。

私もせせらぎを楽しみながら、昼ごはんを食べてきましたのでまた紹介しますが、分岐のポイントはこちらです。

国道1号線側から走ってきて左折すると『やすらぎの森』方面へ行きます。

やすらぎの森への分岐
※愛車のスペイシー100も

やませみの湯』というお風呂も『やすらぎの森』の中にありますので、冬は露天風呂なんか良いかもしれません。

スポンサーリンク

国道52号線から富士宮までをドライブした感想

渋滞の抜け道としての県道75号線は以上ですが、清水富士宮線とも言われる道を終点までドライブするのもおすすめです。

全行程が大体27kmくらいになり、地図で見るとこんな感じです。

県道75号(清水富士宮線)

特に桜の時期に車でドライブしたときの景色は爽快でした!

川沿いに桜の木が植えてあり、綺麗な景色の中をドライブできます。

本当は少し散歩をしたかったくらいですが、駐車場がないのでササッと写真を撮って諦めましたw

県道75号

 

富士宮まではセンターラインのある2車線の道路が多くて走りやすく、運転が楽しく感じるタイプの道です。

しかし、途中からパトカーが追走してきたので富士宮まで法定速度でカーチェイスされるハメになりました!

地元道でない道路は、どこでPCが見ているか分からないので、みなさん気をつけましょう!