福岡県警の警官が既婚者でありながら、披露宴をして大騒ぎになりました。

全体にバレると誰もが思いましたが、今回のケースは結婚詐欺や重婚の罪にはならないか調べてみました。

また、もし罪になったときの量刑も紹介します。

スポンサーリンク

既婚警官の披露宴は結婚詐欺の罪にならないの?

当事者の巡査部長に話では『ずるずると付き合いこうなった』というような事ですが、結婚するなら家族の顔合わせの食事会や、結納の時点でバレそうな感じがしますよね。

ある意味、披露宴までこぎつけたのは奇跡的とも言えます。

しかし、花嫁さん側にしたら結婚する気マンマンだったと思うので、こういった場合は結婚詐欺にならないのかと思ってしまいます。

結婚式

結婚詐欺の立証で難しいのは『結婚する意思があったか否か』というところのようですが、既婚者の場合はそもそも無理なので『意思はない』ですよね。

『妻とは別れるつもりだった』的なセリフを言っても、別れてから出直せってなりますから。

後は、結婚詐欺はお金を取られた話が多いですね。

『金品等の不当な利益を得たか』というところですが、ニュースではそのあたりの話は出ていません。

結婚詐欺の成立が金品等が絡むと難しいかもしれませんが、『心身を弄んだ』という事には変わりませんね。

福岡県警は40代の巡査部長減給の懲戒処分にしたようですが、『甘い』と言われそうな気がします。

もし、詐欺罪になると10年以下の懲役になるようですね。

スポンサーリンク

重婚の罪の量刑や懲役の期間は?事実婚はどうなる?

結婚詐欺の話が出ると『重婚』という言葉が浮かんできます。

日本は一夫一婦制なので奥さんは一人だけですが、稀に重婚というケースが発生するようです。

既婚者が別のパートナーと結婚すると重婚罪になりますが、この場合は懲役2年以下のようです。

詐欺に比べると随分軽い感じもします。

この場合は重婚した者もそうでが、相手が結婚していた事を知っているとパートナーのほうも処罰されます。

今はコンピューターで管理してるので、婚姻届を出したらすぐにバレて受け付けて貰え無さそうですが、軽い気持ちでやると痛いことになりそうですね~

マナー違反

重婚が起こるケースは失踪者絡みが多いようです。

『行方不明になって再婚し新しい生活を送っていたら、何年か後に戻ってきた』というようなケースですね。

この場合は前の配偶者と離婚するか、後の結婚を取り消すかするようです。

上手く協議がまとまるかは別ですが、どちらにしても大変な事になりそうですね~

ちなみに、既婚者が別の人と事実婚してる場合は重婚にならないそうですが、慰謝料請求などはされるでしょうね。

法律の専門家ではないので確かな事は言えませんが、巡査部長に対するバッシングと福岡県警と処罰の甘さがまだ話題になりそうです。