大相撲の力士と言えば、土俵入りに使う化粧まわしが華々しいですね。

最近は面白いものや、かわいいデザインが出てきたので、特に目立つものを紹介します。

スポンサーリンク

面白い『化粧まわし』を付けている力士の名前やデザインと理由と番付

最近、面白い『化粧まわし』が出てきて話題になっているので紹介します。

ところで『化粧まわし』っていくらくらいするのでしょうか?調べてみました。

ちなみに、『化粧まわし』は関取と呼ばれる幕内や十両の力士にならないと付けられません。

幕内の最上位が横綱で大関、関脇、小結、前頭の順番になります。

2017年の1月場所の番付と共に紹介します。

番付表

マクラーレンのスポーツカー・・・石浦 関(西・前頭9枚目)

1月7日のニュースで話題になったのがこちら。マクラーレンの化粧まわしです。

最初に石浦関に連絡が入ったときは「冗談だと思った」と話していたようですが、本当にもらえて嬉しかったとコメントしています。

理由は石浦関の相撲に『軽さ』、『スピード』、『力強さ』を感じ、スポーツカーとリンクするというものでした。

ガルウイングのスポーツカーは目立つし、夢があっていいですね~

マクラーレンの化粧まわし

くまモン・・・佐田の海 関(西・前頭15枚目)

かわいいくまモンの化粧まわしを付けているのは佐田の海 関です。

理由は想像が付きますが、熊本県熊本市の出身だからです。

子供に人気が出そうですね~

くまモンの化粧まわし

チャップリン・・・髙安 関(東・小結)

チャールズ・チャップリンの化粧まわしを付けているのは高安関

理由はチャップリンは映画で観客に『感動』や『勇気』を与えるため、そのような相撲を取って欲しいという理由です。

チャップリンの化粧まわし

『野火止クリニック』と書いてありますが、埼玉県新座市のクリックです。

高安関は茨城県土浦市の出身なので、先生がファンなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

キン肉マン・・・千代大龍 関(西・前頭14枚目)

千代大龍関がもらった化粧まわしが『キン肉マン』。

2013年7月1日の『キン肉マン謝肉祭』での事です。キン肉マンの「火事場のクソ力」のように土俵際からでも逆転できそうですね。

かねてから千代大龍関が『キン肉マン』のファンであったことを、原作者の『ゆでたまご』先生が知ったことで実現したという話です。

キン肉マンの化粧まわし

真珠の化粧まわし・・・千代の富士

個性豊かな化粧まわしを紹介してきましたが、化粧まわしはだいたい1つ100万円から1,000万円くらいでかなり幅があるようです。

そんな中でも美術品とも言えそうな高価な化粧まわしがあります。

それは『昭和・平成の大横綱』とも言える『千代の富士』の優勝記念?の化粧まわしです。

V字のところを始め真珠がふんだんに使われています。そして、そのお値段は1,000万円クラス。

さすが、大記録と抜群の知名度を持っている『千代の富士』にふさわしい化粧まわしではないでしょうか。

パールの化粧まわし

ケージに囲まれて触れることは出来ませんが、まあ当然ですねー

いかに偉大な人物だったかコレだけで分かります。

千代大龍(九重親方)

この他にも、『キティちゃん』や『ベビースターラーメン』、『阪神の虎』、『ブルガリアヨーグルト』などかなり個性的なものがあります。

企業の広告なのでデザインはかなり規制が緩いんでしょうね~

大相撲の観戦に出掛けたら、取り組みだけでなく化粧まわしも楽しんでみてはいかがでしょうか!