お笑い芸人の『カミナリ』がぐるナイの新春おもしろ荘に登場します。

おもしろ荘で放送された芸人さんはその年のブレイクする事が多いので、『カミナリ』の芸風について調べてみました。

また、ネタ動画やプロフィールもご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

カミナリ【おもしろ荘】どんなネタをやる?芸風は?M-1予選動画も!

カミナリは2016年のM-1グランプリで決勝7位という実力の持ち主で、ボケ担当の長身・坊主・蝶ネクタイ姿の『まなぶくん』とツッコミ担当の『たくみくん』というコンビ芸人です。

M-1グランプリの準決勝でやったのは『電話でのアルファベットの伝え方』。

Aと言ってKと聞こえたり、BといってDって聞こえたりするのを防ぐのを漫才にしてました。

最初はちょっと使えるかもと思ってしまう話題で聞き入ってしまいます。防ぐ方法としては『そのアルファベットで始まる英単語を言えばいい』という入りです。

ネタは動画見たほうが面白いのでリンクを貼っておきます。

最初の3分くらいは他の番組のネタも入っています。

カミナリ

さすがは『M-1ファイナリスト』って感じで面白かったです。ぜひ、ご覧ください!

ペンギンズ【おもしろ荘】2017で準優勝!芸風やネタは面白い!wiki風プロフィールや画像が見たい!方はこちら

空気階段【おもしろ荘】が面白い!お笑いのネタやラジオ動画が見たい方!はこちら

お笑い芸人カミナリのプロフィールなど

カミナリは茨城県鉾田市の出身でふたりは幼馴染です。

実家が違いですが、保育園と中学校が同じで小学生は違うのが不思議なところ。

コンビ結成は2011年なのでまだ5年しか経っていません。

カミナリ

ボケのまなぶくんの激しく叩くどつき漫才がうりです。傍から見ているとかなり痛そうで、ネタが終わるといつも左の頭部が赤くなります。

「ねえねえ、たくみくん」「どうしたの、まなぶくん」の掛け合いでネタが始まり、『茨木弁』のなまりが特徴です。

カミナリのツッコミ担当:石田たくみのプロフィール

ツッコミ石田たくみさんの方は小学生のときから面白い子だったようで、友達に「早く吉本へ行け」と言われていたようで、その頃から芸人を目指したようです。

しかし、サンドイッチマンに憧れていたので、サンドイッチマンと同じ事務所のグレープカンパニーへ入りました。

その憧れの先輩『サンドイッチマン』も『カミナリ』のことをかわいがってくれているようなので、恵まれた環境で実力を着けたのが分かります。

運動も良く出来たみたいで中学のときにはバスケットボールで全国大会に出たほどです。

身長は160cm、体重55kgとバスケの選手としては小柄なほうなのでポジションはG(ガード)でしょう。

すばしっこそうなので、スラムダンクの『宮城リョータ』的な感じではないでしょうか。

大学も卒業しており、中学の英語の教員免許を持っています。

英語はチョットのスペルミスが別の意味になったりするので、面白くツッコミを入れてくれ面白くて人気の先生になりそうですね。

すでに、結婚されており、2014年に娘さんが誕生しました。

スポンサーリンク

カミナリのボケ担当:竹内まなぶのプロフィール

ボケ担当の武内まなぶさんは 実家が鮮魚屋さんです。そのためまなぶくんも魚捌きが特技のようです。

料理ができるなんて知るとちょっとカッコよく思えてしまいます。

頭もほうもかなり優秀で大学は早稲田大学政治経済学部に合格するほどですが、中退をされています。

芸名の『カミナリ』はまなぶくんのお母さんが命名したという話です。

鋭く突っ込まれる激しさを表現したものなのでしょうか。その激しさは叩かれている頭の方の生え際が、ちょっと禿げてきたというほどです。

身長は175cmですが、相方と15cmの差があるので大きく見えますね。

 

M-1の決勝まで進んだ『カミナリ』が【おもしろ荘】で見られるのが楽しみですね!放送は元旦直後の0:30分です。