宮原和(みやはら・かなう)さんが4月からスタートするHNKの朝ドラひよっこ】に出演されます。

ヒロイン有村架純さんの妹役という設定ですが、一体どんな役柄なのかプロフィールなどと一緒に紹介します。

スポンサーリンク

朝ドラ【ひよっこ】の谷田部ちよ子 役は宮原和!役柄や画像も

宮原和(みやはら・かなう)さんが演じるのは主人公・谷田部みね子の ちよ子

東京オリンピックが開催された1964年が舞台で、茨城県の北西部に祖父、父、母、姉、弟と暮らす6人家族です。

といってもお父さんは東京へ出稼ぎに出ているので、一年の大半は5人で暮らしているような状態。

ちよ子は大人たちの会話に入りたいと思いつつも、弟の面倒をよく見る出来たお姉さんです。

ちよ子は制服を着てないあたりを見るとまだ小学生なのかもしれません。

そうすると年の近い弟の面倒をよく見るのも納得です。

ひよっこの妹役の宮原和

お姉さんのみね子は父の失踪後に東京へ働きに出てしまい舞台が東京へ映ってしまうので、ちよ子が見られるのは故郷にいるときだけだと思われます。

一話入魂という気持ちで作っている朝ドラなので、見逃さないようにしっかりとチェックしたいところですね。

スポンサーリンク

宮原和のwiki風プロフィール

宮原和さんの生年月日は2004年11月10日生まれで年齢は12歳。

4月に中学生になったといったところですね。

兄弟がいるのかはちょっと分かりませんが、姉や弟が入ればその経験が演技に生きるのではないでしょうか。

身長は139cmとなっていますが、女の子は中学生で急激に背が伸びるのであんまり参考にならないかもしれません。

ひよっこのちよ子役の宮原和

趣味特技は和太鼓、英語、挨拶、演技、百人一首と個性的なものがならんでいる感じです。

和太鼓は結構、運動量的にも激しいイメージですが女子で和太鼓叩いていたらかっこいいですね。

英語はこれから役者に進むにも、普通に働くにも使えるのでいいかもしれません。

挨拶というのは、ちょっと気の利いたジョークでも交えてくれるのでしょうか!?今後の制作発表などの場に注目です。もしかしたら英語で出来るなんて事もあるのかもしれませんね。

演技が出てくるのは流石です。子役をしているあたりからかなり自身も実力もあるのは言うまでもないと思います。

やっぱり芸能界でやっていくにはそのくらい自己主張が出来なと厳しいですからね。

百人一首は面白いですね。昨年公開された映画『ちはやふる』は百人一首を題材にしたストーリーでしたが、宮原和さんももう少し大きければ出演したかった事でしょう。

ちはやふる

いよいよ4月3日から始まる『ひよっこ』、週6で楽しめるのでぜみお見逃しなく!