久しぶりに取り出したシルバーアクセサリーを身に着けようとしたら、黒くくすんだように汚れていたなんて事ありますね。

今回はそんなシルバーアクセサリー(ネックレス)を市販されている『金属みがき』の布を使って掃除してみました。

シルバーアクセサリーを綺麗にしてみようと思っている方、参考にしてみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

シルバーアクセサリーの汚れ掃除【金属みがき 篇】

まず、今回の汚れを掃除するのに使用したものは“無印”で販売されている『金属みがき』という商品です。

価格は250円で3枚入りになっていました。

無印のショップに行かなくてもファミリーマートでも販売しているので手に入れるのは比較的簡単だと思います。

あっ、ちなみにダイソーなどの100均などでも『金属みがき』の布は販売されているようですが以前、“無印”の商品を使ってZippoのライターの汚れが綺麗になったので今回も“無印”さんの商品にしました(信用第一!)。

無印良品の金属みがき

シルバーアクセサリーに汚れがつく原因は?

シルバーアクセサリー掃除の前にそもそも『どうして汚れ(変色)するのか?』について簡単に説明したいと思います。

シルバーが変色する原因は『硫化水素』というもので、空気中やヒトの汗などに含まれています。

温泉に入ったら硫黄で黒ずんでしまうので、温泉ではアクセサリーは外して入浴されるのが良さそうですね。

硫黄

要するに身につけているだけで汚れてくると言えそうです。

アクセサリーを使用したら汚れを落として、ジッパーのついた小袋などに入れておくのが良さそうですね!?

スポンサーリンク

『金属みがき』の使い方

では『金属みがき』を使ってシルバーアクセサリー汚れ掃除していきますが結構、手が汚れるのですぐに手が洗える自宅などでお手入れするのをおススメします。

まず中に入っている青い布を1枚取り出し、メインの部分を磨いていきます。

無印の金属みがき

磨き出すとすぐに黒い汚れが取れて布に付着します。

見た目『キレイになってきたかな?』と思ってもさらに磨くともっと汚れが落ちます

これをアクセサリーがピカピカになるほど繰り返します。

ちなみに、布は真っ黒になります(表裏)。

無印の金属みがき

次はチェーンを磨きたいと思います。

一見、掃除が難しく思えますが、左手で布をトンネルのようにして軽くチェーンを押さえ、加減しながらチェーンを引っ張りグルグル通過させる事で汚れが落ちました。

無印の金属みがき

チェーンの金具などを傷めないように力加減を調節しながら掃除してください。

私は金具が開いてしまったので、その後ペンチで直すハメになりました。

((>0<))

そして、テレビを見ながら磨くこと30分・・・

ピカピカになりました。

ネットでは鍋にアルミホイルと塩を入れて煮る方法などありますが、まずは手軽な『金属みがき』を使ってお手入れしてみてはいかがでしょうか!