マクドナルドに設置されている無料Wi-Fi。多くの店舗で使えるのでパケット代の節約になります。

iPodやAndoroidスマホを接続して利用する方法を画像を使って紹介。

実際に使用して、繋がりやすさなどを調べてみた。

スポンサーリンク

マクドナルドの【無料Wi-Fi】の使い方~必要なもの~

マクドナルドの無料Wi-Fiを使うに必要なものは、メールアドレスまたは、yahooやFacebookのアカウントです

無料と言っても企業は顧客のデータが欲しいので、これらの情報を最初に登録する必要があります。

これはマクドナルドに限らず、セブンイレブンやファミリーマート、スタバなど無料Wi-Fiサービスを提供しているところはだいたい必要になります。

その他にはiPod touchやiPad、Wi-Fi接続に対応したスマホ、タブレットなどの機器だけあればOKです

以前、ニンテンドーDSを持った子供が店内でWi-Fiを使って通信していたので、DSも使えるようですね。

この手軽に使える無料Wi-Fiを使わない手はありません。

 

マクドナルドの【無料Wi-Fi】にAndoroidのスマホをを接続する方法

店内に入るとWi-Fiの電波を端末が受信します。

 

mcdnalds-wifi

00_MCD-FREE-WIFIマクドナルドの無料Wi-Fiの電波になります。

まずは、電波を受信していることを確認してから接続を開始します。

電波の受信状態は、通知機能がONにされていると画面にでますし、

スマホのメイン画面から

設定』-『Wi-Fi』とタップすると『利用可能なネットワーク』という項目に電波の受信状態を見ることが出来ます

スポンサーリンク

電波を受信していることを確認したら、Google Chromeなどのブラウザを起動します。

すると以下の画面が出てきます。

mcdnalds-wifi

ここで『同意して利用する』をタップします

すると以下の画面が出てきます。

先程も出てきましたが、どれか一つを利用してログインしてください。

mcdnalds-wifi

ログインが完了すると次の画面が出てきます。

mcdnalds-wifi

この画面まで出てくれば接続は完了です。

インターネットだけでなく、動画も見ることが出来ます。

試しにYouTubeで動画を再生してみました。

mcdnalds-wifi

特に問題なく再生できました。

セブンイレブンの無料Wi-Fi、7スポットの使い方はこちら

ドトールコーヒーの無料Wi-Fiの使い方。AndoroidとiPhoneの設定方法はこちら

マクドナルドの【無料Wi-Fi】使い方の注意

マクドナルドの無料Wi-Fiはかなり周知されてきましたが、全部の見せて利用できるようではないようです。

入り口にWi-Fiのステッカーが貼ってあるかを見ていただくと良いです。

mcdonalds-wifi

また、注意というほどのものではないですが、Wi-Fiの電波は座る場所によってかなり受信状態が変わります。

電波を受信しにくい場所では読み込みに時間がかかったりするので、電波の状態が良くなければ座席を変更してください

逆に電波さえ受信できれば店の外でもマクドナルドのWi-Fiが使えます

入り口近くの壁に寄りかかりながら使う・・・なんて事も出来ますよ。

 

マクドナルドだけではないですが、無料Wi-Fiを利用するときに注意する点があります。

ひとつは通信が暗号化されていないので、銀行振込などパスワードを利用するものなどで利用はしないでください

不正に利用されると被害にあったりします。

あくまでも、ちょっとネットを見たり、動画を見たりするものとして利用してください。

 

ちゃんと使い方を理解すれば、飲食中や待ち合わせの時間に利用するには嬉しいサービスですね~