秋になると指にひび割れや逆剥けが起こって痛かったのですが、悩まされていた手荒れが洗剤を変えたら治った。

あまりに簡単な事で治ってしまったので、手荒れに悩むかたに自宅で使っている洗剤を紹介。

スポンサーリンク

以前は、洗剤を使って手荒れを起こすのを防ぐために、洗剤に水をいれ薄くして使っていました。

しかし、洗剤を希釈して使用すると今度は汚れがなかなか落ちなくなってしまうというジレンマに陥り困っていました。

手袋を使用して食器洗いをしている時期もありましたが、着けたり外したりも煩わしいものです。

手荒れの原因はなにか?

手荒れは手のバリアである皮脂が流れたりして無くなることが原因になります。

手は皮脂腺が身体の他の部分よりも少ないので、乾燥しやすくて刺激に触れやすいです。

そのため、お湯に浸かっているだけで、手の毛穴が開いて皮脂も流れてしまいます。

その上、お湯を使うと手の水分も蒸発しやすくなるので余計に手に負担がかかります。

手

また洗剤自体に皮脂が流されることもあげられます。

手荒れから手を守るにはこのバリアをいかに守るのかが鍵となります。

スポンサーリンク

Magica(マジカ)と感想と普通の台所洗剤との違い

Magicaはナノ洗剤と呼ばれる種類のものになります。

CHARMY Magica(チャーミー マジカ) スプラッシュオレンジの香り 本体 230ml[チャーミー マジカ 洗剤 食器用]【あす楽対応】

価格:140円
(2016/10/29 11:21時点)
感想(10件)

 

汚れを細かく分解するので、サラサラとした洗い心地になります。

以前は油汚れを強力に落とす洗剤を使っていたのですが、洗っていると段々と泡が減っていき途中で継ぎ足す事が多かったです。

しかし、Magica洗剤が少量で済むので手に泡が付きにくくなりました。

バツ

泡がつく部分が減れば皮脂が流れるリスクが減ります。

また、サラサラと汚れが落ちるので濯ぎの時間も短くなりお湯に手を漬けている時間も減ったのもダメージを減らす要因と考えられます

特に油汚れがひどいものは何度も濯ぐので濯ぎの時間が減ったのは嬉しいです。

1日の食器洗いの回数は変わっていませんが以前の洗剤ではひび割れや逆剥けしていた手も洗剤を変えてから症状が収まりました。

手はちょっと傷ついただけでも、水やお湯がしみたりして痛みを感じるので、手荒れが良くなり本当に嬉しかったです

ハンドクリームを使う必要もなくなりました。

値段は高いの?コストパフォーマンス

気になる価格ですが、一般的な洗剤ほとんど変わりません。

CHARMY Magica(チャーミー マジカ) スプラッシュオレンジの香り 本体 230ml[チャーミー マジカ 洗剤 食器用]【あす楽対応】

価格:140円
(2016/10/29 11:21時点)
感想(10件)

大安売りの洗剤を使って、高価なハンドクリームを使うなら洗剤を切り替えたほうがコストパフォーマンスがよいと思います。

また、洗い物ってたいてい全部終わってからもう1個2個出てきたりします。

せっかくハンドクリーム付けたのにまた洗い物となって、うんざりした気分になった経験は誰にでもあるのではないでしょうか?

一度、試してみるには手頃な価格と言えますから是非、一度試してみてください。