大阪のラジオに新曲【君への手紙】のPRのため出演した桑田佳祐さんが珍事を起こした。

ある理由で2局同時中継されていた番組が強制終了されてしまいました。

その原因とは一体何だったのか紹介します。

スポンサーリンク

桑田佳祐が新曲【君への手紙】PRのラジオを強制終了された理由!

桑田佳祐さんは新曲【君への手紙】のPRで2局同時中継するという企画をやっていました。

その番組とはFM802のチャートプログラム「DOCOMO OSAKAN HOT 100」とFM COCOLOのワイド・プログラム「SUNDAY MARK ,E 765」。

これを大阪市内の特設スタジオで放送していたのでが、放送が深夜でDJ2人と『夜のしりとり』をやっていました。

桑田佳祐さんが出演することもあり、名前からしてちょっとエロティックな雰囲気が漂います。

この『夜のしりとり』大盛り上がりになって段々と内容がエスカレートしたんでしょう。

下ネタが連発して上層部からの連絡で強制終了になりました。さすがにヤバいと思ったんでしょうね。

下ネタ

しかし、上層部の人もよく夜の放送聴いてましたね~

桑田佳祐さんですからもしかしたらと思って備えていたのか、現場の人が連絡して放送を聞かせたのか分かりませんが前代未聞です。

局内で放送していれば乱入して止めることも出来たでしょうが、外の特設スタジオじゃ到着するのにも時間がかかります。現場の逼迫した状況が目に浮かびます。

スポンサーリンク

サザン・オールスターズの下ネタ曲!これが年齢を感じさせない原因!!

桑田佳祐さんの年齢は今年60歳、還暦を迎えました。しかし、下ネタは衰えないようですね。

せっかくなので騒動の原因となった下ネタ関連として、サザン・オールスターズの下ネタ曲を紹介したいと思います。

桑田佳祐

 

シュラバ・ラ・バンバ・・・1992年、96万枚。『涙のキッス』と同時発売でシングルチャート初登場1位が『涙のキッス』、2位が『シュラバ★ラ★バンバ』という史上3組目の偉業を達成。

エロティカ・セブン・・・1993年、TUNAMIに続く174万枚のミリオンヒットです。カラオケではお馴染み。

マンピーのG★SPOT・・・1995年、51万枚。同じ事務所の福山雅治さんがカラオケの1曲目で歌う曲

経験Ⅱ・・・1998年、58万枚。『涙の海で抱かれたい』 のカップリング曲で『涙の海で抱かれたい』 はタッキーと長谷川京子さんのドラマ『僕だけのマドンナ』の主題歌

マイ・フェラ・レディ・・・1998年アルバム『さくら』のカップリング曲、歌い方が特徴的でエロく聞こえません。

HONKY JILL~69(あいなめ)のブルース・・・2009年、音楽寅さんのテーマ曲

ハダカDE音頭~祭りだ!!Naked~・・・2011年、『明日へのマーチ』のカップリング曲でミュージックステーションで歌ったことも!

天国オン・ザ・ビーチ・・・2014年、『東京VICTORY』のカップリング曲でMV出演者が豪華!奥田民生、ドリカム、平井堅、星野源、木村カエラなど多数出演しています。

といった具合に途切れることなく出てきます。まだまだ、桑田佳祐さんの下ネタパワーに年齢は感じません!

サザン・オールスターズの曲は上のYouTube公式チャンネルがあるので、目的の曲を探してください!

しかし、下ネタでラジオ・強制終了!とは桑田佳祐さんも新曲『君への手紙』のいい宣伝になったのではないでしょうか!