黒木華(くろき・はる)さんが6月から始まるNHKドラマに出演されることが決まりました。

土曜日の夕方での放送枠で始まる【みをつくし料理帖】のあらすじや役柄を紹介します。

またドラマの放送日時も調べてみました。

スポンサーリンク

NHK連続ドラマ【みをつくし料理帖】で黒木華が演じる澪の役柄は?

黒木華さんが【みをつくし料理帖】で演じるのは大阪に生まれた天涯孤独な主人公・澪(みお)

澪は淀川の洪水で両親を亡くし、8歳にしてひとりぼっちになってしまいましたが偶然出会った料理屋の女将さんに助けられ修行を始めます。

1802年という時代は板場に女性が入るのはNGとされていましたが、澪には『転生の味覚』があったようで、それを見込まれました。

しかし、女将の店が家事で焼けてしまい澪と女将さんは東京へ出ていくことになります。

そんなとき不思議にも今度は蕎麦屋さんから働かないかと誘われました。

関西と関東の味付けの違いや、ライバル店の妨害などに戸惑いながらも料理人として一人前になるべく懸命に頑張る澪がどのように成長していくのか楽しみです。

また武士の小松原さんとの恋の悩みなどでは、江戸時代の恋愛事情のほうも描かれているのでこちらも注目ですね。また、澪に思いを寄せる医者の源斉も登場します。

料理人の話なのに色恋沙汰の話多いのか?と思ってしまいますが、他にも辛口のご意見番や、世話好きな『おりょう』、吉原の花魁さんなど出てるくので個性的なキャラの一人のようです。

黒木華さんが演じる澪の趣向を凝らした手料理も、見ているだけでおかずのレパートリーが増えそうな予感がするので期待しましょう!

黒木華

NHKドラマ【みをつくし料理帖】のいつ放送?日時を紹介

気になる【みをつくし料理帖】の放送時間ですが、初回が5月13日のスタートで放送は毎週土曜のよる6:05からです。

全部で8回の放送なので7月中ごろまで楽しめます。

初回が一般的なドラマスタートの4月でないので、そこだけ注意がいりますね~

卓上カレンダーやスマホのスケジュールにでも入力しておきましょう!

スポンサーリンク

【みをつくし料理帖】の原作は小説

ドラマ【みをつくし料理帖】の原作は小説になっていますので、こちらも紹介したい思います。

小説は累計300万部を超えるほどの人気なのですでに読んだことがあるかたもいるかもしれませんね。

みをつくし料理帖(全10巻)+みをつくし献立帖(1巻) [ 高田郁 ]

その人気小説をドラマ用にリニューアルしての放送となります。

興味のある方は、先に小説を購入して読んでおくと、ストーリーが頭に入っているので情景が浮かびやすかったり、セリフの背景などがより分かるのではないでしょうか!?

またドラマと小説の違いを探しても面白いかもしれませんね。

黒木華さんのドラマ【みをつくし料理帖】をぜひ楽しみにしましょう!