年末の風物詩の紅白歌合戦。ミュージシャンにとって紅白歌合戦に参加することはステータスです。

しかし、その名誉なステージのオファーが来ても辞退する人もいます。

そんな紅白歌合戦に出ない人の理由が面白いので紹介します。

スポンサーリンク

2016年に初出場のとなった人達の辞退の理由と感想

2016年の紅白歌合戦は今までオファーしても出ない人もいました。その辞退の理由も調べてみました。

『宇多田ヒカル』は以前オファーがあったときに「紅白は見たことがない。」という理由で辞退。凄い強気な発言でした。

その後、『人間活動に専念するため』という不可解な理由で活動休止。結婚・離婚を経験して悩んだり人生が思い通りにならない事を痛感したんだと思います。

そして今回の『紅白歌合戦』の初出場はまさに新境地を開くための一歩なんだと思います。

紅白歌合戦

『PUFFY』ローカル局の特番が決まっていたために辞退したことも。無念の辞退だったのでしょう。今年は結成20周年の記念年もあり、その年を締めくくるための『紅白歌合戦』は最初から視野に入れていたんだと思います。20周年記念メドレーに期待です。

『Kinki Kids』年末の東京ドームのライブが恒例行事のため、今までは出演がありませんでした。しかし、Kinki Kidsも今年は結成20週年!Hey! Say! JUMPにカウントダウンコンサートを譲り紅白に出場となりました。

mr-children

NHKとしては今年是非とも出場してもらいたかったのは『Mr.Children』ではないでしょうか。人気もあるし、現在放送中の朝ドラ「べっぴんさん」の主題歌を担当してる訳ですから。

しかし、『Mr.Children』が紅白に出ないのは言わずと知れたこと。「歌で勝敗を決めるのが好きではない。」という信念は主題歌の起用を持ってしても難しかったです。

『Mr.Children』が奇跡的に紅白歌合戦に出場したのは2008年、北京パラリンピックに『Gift』が使われたことでした。やっぱり『Mr.Children』に出てもうらうにはオリンピックやワールドカップなど世界的なイベントに絡めても五分五分といったところではないでしょうか。

smap

そして今年、最も出場が話題になった『SMAP』はやはりメンバーの摩擦で調整がつかないまま解散を迎える事が決定しました。これが一番残念なニュースです。

スポンサーリンク

紅白歌合戦に以前から出ない人の理由と感想

 

『B’z』も見たい人は多いですが、「年末年始は休みたい」というのが有名なのでオファーすらしてないと思います。

bz

『小田和正』「紅白歌合戦に対して偏見を持っている」というコメントが出ています。

『吉田拓郎』は持ち時間の少なさに不満があり「俺に歌は1曲じゃ理解できない。出るなら30分くれ!」ということです。

紅白出ない人

『美輪明宏』も昨年、紅白に出ましたがやはり以前から時間が短いと言ってました。またカメラワークも気に入らないようで、カメラ1台でアングルを動かすなという話もあります。

『松山千春』「俺がトリなら出る。」という事です。順番の希望が通ったら収集つかなくなるので無理でしょう。

紅白出ない人

『サザン・オールスターズ』「年越しライブがある」「大晦日は家族と過ごしたい」という話ですが、79年、82年、83年に出場しています。83年の演奏中の発言で詫び状を書くはめになり、「詫び状を書くくらいなら出ない!」となりました。

『柴咲コウ』の理由は「本業は女優だから」です。しかし、『ガリレオ』のヒロイン交代のときあっさり身を引いたのは主題歌を歌ったりして『音楽活動に興味をもち、そっちの仕事に力を入れたい』のではという話もありました。再びラブコールを送れば実現するかもしれません。

 

といった具合に紅白歌合戦の辞退の理由は人により様々。

和田アキ子【紅白歌合戦2016】落選!NHKがいらないと判断した理由が見たい!方はこちら!

【紅白歌合戦】2016年出演者と司会が発表!順番や曲目、トリの予想が見たい方!はこちら!

ともあれ出場するメンバーを見ると豪華な顔ぶれには違いありません。2016年の紅白歌合戦も楽しみにしましょう!