元旦に放送される【平成教育委員会】の特番に鬼龍院翔さんが出演されますが、その成績が素晴らしくて話題になっています。

また、発想力が豊かな一面を垣間見る事が出来るエピソードも。

また、木村カエラさんとクラスメートだった話もあるので、そのあたりも紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【平成教育委員会】で鬼龍院翔の成績は前半1位!

元旦の夜9時から放送される【平成教育委員会】で、鬼龍院翔さんが好成績を残したようです。

なんと前半戦を終わって1位!!

気になるメンバーは岡副麻希、岡田結実、ガダルカナル・タカ、加藤一二三、岸博幸、鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)、小島瑠璃子、澤部佑(ハライチ)、新川優愛、関根勤、出川哲朗、中川翔子、中村橋之助、ビートきよし、堀田茜、松井玲奈(敬称略)などです。

平成教育委員会元旦sp

今回の平成教育委員会は前半戦でふるいにかけられ、後半戦に進めるのは8人しかいないので珍解答をするよりも、みんな何としても残りたいところです。

そんな中、1位通過とは凄い成績ですね。

鬼龍院翔さんは、ゴールデンボンバーの楽曲について作詞・作曲をしているので、語彙や漢字についての知識があるのかもしれません。

歌においての歌詞は、ニュアンスなどを伝える曲の命の部分なので、普段から頭を使っていた事が好成績に繋がったのでしょう。

平成教育委員会元旦sp

問題の中には、『お正月の歌』を正しく歌えるか?と言ったものや、楽器当てなども出題されたようです。

どんな問題が出たのかも気になる所ですね~

【平成教育委員会】は給食の時間に美味しいものが出て、勝ち抜けた人から食べられるので鬼龍院翔さんは堪能出来たのではないでしょうか。

 

今回の好成績に鬼龍院翔さんは『ほとんど勘だけで答えた』という話をして、『来年も運だけで食っていける』と言っていたようですが【平成教育委員会】は記述式の回答をするので、豊富な知識があったうえでの勘だったのではないでしょうか。

鬼龍院翔は天才!?発想が凄い!

鬼龍院翔さんは今回の【平成教育委員会】だけでなく、自身のバンド『ゴールデンボンバー』のブログを刷新するときに、Wikipediaのデザインを採用したことでも話題になりました。

しかも、本家のウィキペディアよりも情報量が多いブログとなり、ファンは嬉しいと共に発想の豊かさが『天才』と評されています。

このあたりも非凡な才能があるようですので、まだまだファンを驚かせてくれ、ヒット曲も作ってくれそうな予感がしますね。

Wikipedia風ゴールデンボンバーの公式ブログはこちら

スポンサーリンク

鬼龍院翔の高校は?木村カエラと同級生!?

鬼龍院翔さんの経歴について調べてみました。

気になるのは出身校です。鬼龍院翔さんの出身高校東京都立向丘高等学校。

あの木村カエラさんと同級生で、木村カエラさんの斜め前の席になったこともありました。

在学中はそんなに話をしたりする仲ではなかったようですが、お互いに超有名人となった今は連絡などするようになったのが知りたいところです。

クラスメートとして、高校生活のエピソードなど面白いことも知っていると思いますので、番組の企画などでやってほしいですね。

鬼龍院翔と木村カエラ

今年は惜しくも紅白歌合戦に出場ならず、5年連続の『女々しくて』が見られませんでしたが、まだまだ運気は向いているようです。

鬼龍院翔さんの【平成教育委員会】の放送を楽しみに新年を迎えましょう!