今年1月から放送される【A LIFE】で20種類の職業を演じる木村拓哉さん。

過去にどんなドラマで何の役を演じたのか調べてみました。

スポンサーリンク

木村拓哉のドラマで演じた職業の数は20!年代と放送局も

今回は職業で調べて見たので、大学生や武士などは入っていません。

ピアニスト・・・ロング・バケーション 1996年フジテレビ

ピアニストを目指すイケメンと結婚式当日に旦那に逃げられた年上モデルのお姉さんのラブ・ストーリー。

グランドピアノが置いてある部屋でルームシェアというのは、すごくオシャレ感じでしたね。

引き出物のワインをふたりで飲むのがいいな~と思いました。

ロケで使われたビルは普段は倉庫として使われていたものでしたが、ドラマの影響で住みたいと問い合わせがあったほどです。

久保田利伸さんの主題歌『「LA・LA・LA LOVE SONG』も流行りましたねー

ロング・バケーション

建築家(見習い)・・・協奏曲 1996年TBS

田村正和さんの下で働く建築家見習いの役でした。段々と頭角を現す様子と宮沢りえさんとの三角関係がみどころです。

ドラマで田村正和さんがセリフを言い直すNGが出たのですが、逆にリアルな演技だったので採用されたという話がありました。

協奏曲

運び屋・・・ギフト 1997年フジテレビ

記憶を失った青年の葛藤を描くサスペンスドラマ。

バタフライ・ナイフを扱うシーンで影響された人が事件を起こしたりしたので、再放送もDVD化もないドラマです。

木村拓哉さんが来ていたグッチのスーツがカッコよくて、成人式に着ている人がいるほどでした。

ギフト

広告代理店・・・ラブ・ジェネレーション 1997年フジテレビ

ラブ・ストーリーのドラマ。

ロング・バケーションでは木村拓哉さんは松たか子さんを好きでしたが、最後は山口智子さんと結ばれました。そして、松たか子さんとカップルになったのは竹野内豊さん。

ロンバケで結ばれなかった2人がカップルになった事もあり人気でした。大滝詠一さんの主題歌『幸せの結末』も良かった。

広告代理店の木村拓哉さんがいきなり移動を命じられたり、

オープニングで使われた『クリスタルのりんご』も話題になり探し求める人がいました。

ラブ・ジェネレーション

照明関係の仕事・・・眠れぬ森 1998年フジテレビ

中山美穂さんや仲村トオルさん、陣内孝則さんなど豪華なキャスティングのサスペンスドラマ。

殺人事件の記憶を失った少女が大人になり、段々と事件の記憶を取り戻すという話でした。

後に、オープニングのVTRをよく見ると『犯人が誰か分かる』という思考を凝らした作品でした。

一人だけ黒色の衣装を着ています。

眠れぬ森

美容師・・・Beautiful Life ~ふたりでいた日々~ 2000年TBS

腕はいいが人気のない美容師と、難病を抱えた図書館司書のラブ・ストーリーで最高視聴率47%(最終回)という人気ドラマ。

このドラマの放送で美容師を希望する人が激増!また、木村拓哉さんがドラマで乗っていたヤマハバイクのTW200も人気が急上昇し値段が跳ね上がりました。

B’zの主題歌『今夜月の見える丘に』もいい曲でした。

ビューティフルライフ

検察官・・・HERO 2001年フジテレビ

個性派検察官が、こだわりの捜査で事件を解決していくドラマ。

この頃には木村拓哉さんと松たか子は高視聴率カップルと多くの人が思っていました。

木村拓哉さん以外にも個性的なキャラが多いですが、田中要次さんの『あるよ』が決めゼリフだと思います。

ドラマだけでなく映画や特番も作られ木村拓哉さんの代表作と言っても過言ではないほどです。

HERO

コック(見習い)・・・空から降る一億の星 2002年フジテレビ

明石家さんまさんと木村拓哉さんのダブル主演だったラブサスペンス。

刑事の明石家さんまさんが女子大生の殺人事件の担当となり、その後の殺人事件で井川遥のパーティーで知り合った木村拓哉さんに目をつけます。

そして明石家さんまの妹役の深津絵里さんは木村拓哉さんに惹かれ始めていきます。

木村拓哉さんには瞬間記憶能力があり、僅かに覚えている昔の記憶を遡りながら話が進みます。

空から降る一億の星

パイロット・・・GOOD LUCK!! 2003年TBS

ANAのパイロットである木村拓哉さんと、整備士の柴咲コウさんの恋愛や仕事のドラマです。

厳しく指導する先輩パイロットの堤真一さんや、漁師で父親のいかりや長介さんなども良かったです。

ANAのイメージが向上して株価が上がりました。あのドラマを見てパイロットを目指した人も多いと思います。

山下達郎さんの主題歌「RIDE ON TIME」を聞くと飛行機を思い出します。

Goog Luck

アイスホッケー選手・・・プライド 2004年フジテレビ

プロアイスホッケー選手のスポ根がテーマでした。

木村拓哉と竹内結子

ヒロインでOL役の竹内結子さんや、コーチ役の佐藤浩市さんやチームメイトの坂口憲二さんなどの他に、観客にファンのエキストラを使った作品。

当初予定していたアイスホッケーのスタントマンがドタキャンして、木村拓哉さんが猛練習するハメになったり、休憩中にファンの希望でアイスパッドを観客席へ緩く打っていたら、顔に当たってケガを負わせたりした災難の話題もあったドラマでした。

ドラマ中で木村拓哉さんが度々「May be…」というのが印象的です。

スポンサーリンク

F3000レーサー・・・エンジン 2005年フジテレビ

F3000のドライバーをテーマにしたドラマで、レーサーをしていた主人公が契約を切られ仕方なく帰国したら、家で養護施設をやっておりそこで居候を始めた。

子供達の面倒を見ている保育士の小雪さんがヒロインで、養護施設の職員に堺雅人さんという今見るとかなり豪華なキャスティング。

当初は子供が大嫌いだったが、毎日ふれあっていく中で徐々に心を開き、再びサーキットに戻りレースに参加するが。。。

この前の年にF-1のミハエル・シューマッハが5年連続7度目の年間チャンピオンになりフェラーリの黄金期だったのが背景にあった事を覚えています。

エンジン

阪神特殊製鋼の専務(御曹司)・・・華麗なる一族 2007年TBS

1960年代を舞台にした財閥の御曹司の役。

自社が保有する製鋼会社の専務のポジションであった主人公の万俵鉄平。本当なら一番可愛がられるはずですが、父親・大介の対応がどうも冷たい。

というのも、鉄平の父親が本当は祖父で母が自分の妻かもしれないという疑念があったため。

鉄平は優秀で会社のために意欲的に仕事をし結果を出すが、それが益々、偉大な祖父が父親だからでは!?という疑いになってしまいました。

愛されたい息子と、悩む父親の葛藤が印象的でした。

最後に鉄平が雪山で猟銃自殺し、血液型から大介の実の子と判明する衝撃的な最終回でした。

華麗なる一族

教師→政治家→内閣総理大臣・・・CHANGE 2008年フジテレビ

小学校の先生をしていた朝倉啓太が、不慮の事故で衆議院議員の父親を亡くし補欠選挙に出馬し当選。

その後、総裁選でも出馬し内閣総理大臣になる話。

選挙参謀に『当選請負人』の阿部寛さんや秘書官の深津絵里さん、ウグイス嬢の加藤ローサさん、SP大倉孝二さんなど皆はまり役で面白かったです。

政界の重鎮である寺尾聰さんの罠にハマってしまったりとドロドロした内容もあったドラマでしたが、最後には阿部寛さんが官房長官になってしまうという大胆な発想が良かったです。

アメリカの大統領選挙があった年なので、オバマ大統領のキャッチコピー『CHANGE』と同じタイトルでした。

CHANGE

脳科学者・・・MR.BRAIN 2009年TBS

事故で右脳が発達した元ホストの脳科学者・九十九が警察庁科学警察研究所に配属されるドラマ。

ヒロインの綾瀬はるかさんが九十九のお目付け役的な感じの助手役。

最初は他の研究所の職員に寒い目で見られていましたが、その能力は高く、事件をどんどん解決していきます。

研究所内の設備も最先端を匂わす作りになっていました。

木村拓哉さんの衣装が変わってるな~と思っていたら、パジャマだったというエピソードがありました。

綾瀬はるかとくっつくかと思いましたが、そうならず最後にはアメリカへ渡ってしまいました。

MR.BRAIN

インテリアメーカー社長(実業家)・・・月の恋人~Moon Lovers~ 2010年フジテレビ

インテリアメーカー「レゴリス」の社長・葉月蓮介役。

中国進出を考えていた時に上海で、インテリアデザイナーである二宮真絵美(篠原涼子)やライバル会社の令嬢である大貫柚月(北川景子)、中国人女性・リュウ シュウメイ(リン・チーリン)に出会い、3人の女性との人間関係がみどころでした。

小説もありますが、ドラマとは展開が違うのでそれぞれがオリジナルという感じです。

ライバル会社に新企画と盗まれたりするトラブルがありますが、その試練を乗り越えていくときにドラマがありました。

月の恋人

南極観測隊の東大助教授・・・南極大陸 2011年TBS

タロー、ジローで有名な南極観測隊で東京大学の助教授の役。

敗戦国の日本は罵倒されたり、観測場所の割り当ても良いところではありませんでした。

まったく期待されていないなか、観測に尽力した人達の物語。

ドラマの平均視聴率は18%という数字でした。

南極大陸

会社員(リストラ)→ホームレス→社長・・・PRICELE$S~あるわけねぇだろ、んなもん!~ 2012年フジテレビ

会社にはめられ失業し、突然の爆発で家を失いどん底から再起を目指すドラマ。

実は社長の息子で遺言により会社の跡継ぎになるはずだったが、腹違いの兄弟にはめられた事が後で分かる。

しかし、社員や同僚の信頼が強く得ているので最後には社長となり会社を立て直すサクセス・ストーリー。

PRICELESS

アンドロイド・・・安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~ 2013年TBS

2013年に天才物理学の沫嶋黎士(木村拓哉)が殺害されたのだが、彼には婚約者がいた。

その婚約者・安堂麻陽(柴咲コウ)を守るために100年後から送り込まれた沫嶋黎士そっくりのアンドロイドの役(一人2役)。

彼は安堂麻陽も守るために人知れず戦って傷づき返ってくる。大切な人を守るためには実力行使もいとわないので麻陽は理解できないが段々とアンドロイドに心を寄せてきます。

そして、麻陽を守るうちにだんだんとロイドにも感情が芽生えていく話。

安堂ロイド

サラリーマン・・・アイ’ム ホーム 2015年テレ朝

バツイチサラリーマンがある日、爆発事故で過去5~6年の記憶を失います。

そして、10本の鍵を手がかりに失った過去を取り戻すミステリードラマ。

離婚した妻と娘の顔は分かりますが、再婚した妻と息子の顔は分からずに、仮面を付けているようです。

忘れていた家族の記憶を思い出すようにメモを取る姿が寂しい。

もともど、ビッグコミックオリジナルで連載されていた漫画が原作です。

アイムホーム

外科医・・・A LIFE~愛しき人~

心臓血管と小児外科が専門の外科医。アメリカのシアトルで腕を上げ日本に帰国し『人の命を助けたい』という一途な思いでメスを振るう。

A LIFE~愛しき人~

木村拓哉【A LIFE】沖田一光の役柄やあらすじと相関図や竹内結子との共演画像が見たい!方はこちら

簡単ですが木村拓哉さんが出演してきた職業ドラマを紹介しました。

他にやってない職業でドラマになりそうなのがかなり少なくなってきましたね~