昨年末に解散したSMAPのメンバー、香取慎吾さんにいじめが始まったのではないかと言われています。

そこで、そのイジメの内容を事務所のHPなどで確認してみました。

長年、事務所を盛り上げてくれたメンバーに対して、このような扱いはするのでしょうか。

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所の香取慎吾いじめが開始?HPの内容が雑?

香取慎吾さんに対する事務所のいじめとして言われているのが、HPのロゴのデザインです。

ジャニーズ事務所の香取慎吾さんのホームページをチェックしてみると

SHINGO KATORIとあるだけです。

“ ワードの文字を太くして書きました ”と言わんばかりの字体は香取慎吾さんのイメージとはミスマッチしている感じです。

他のメンバーと色やデザインをチェックしてみると、

中居正広さんのページは『Masahiro Nakai』が筆記体調になっており、Mの文字がハットをかぶっています。

木村拓哉さんは『TAKUYA KIMURA』で特殊な自体でグラデーションがかったオシャレな文字で、

稲垣吾郎さんは『Goro Inagaki』の文字(濃いネイビー)がスタイリッシュな菱形に二行に書かれており、

草なぎ剛さんは『TSUYOSHI KUSANAGI』と蛍光色がベースで字体もコミカルでした。

香取慎吾さんのみ黒で飾り気のないロゴになっています。

芸術的なセンスも持っている香取慎吾さんがこのデザインに何も言わないとは考えられません。

その気になれば『自分でデザインしたものを使う!』くらいの人というのが、世間の香取慎吾さんに対する印象ではないでしょうか。

スポンサーリンク

香取慎吾の番組【おじゃMAP!!】も放送時間短縮!

さらに、HPだけでなく番組の放送時間についても疑問が残るものがありました。

1月18日に放送された『おじゃMAP!!』は最初2時間スペシャル枠として告知されていました。

しかし、実際に放送されたのは1時間。これは明らかに違和感があるとしてSNSでも囁かれていました。

普通ならば2時間番組でロケに出掛けて1時間の放送だったら、ゲストは怒るだろうし事務所間でも問題になりそうなところですが、この回のゲストは草なぎ剛さんでした。

身内のタレントで二人共独立すると言われているならば、その辺りは何とでもなってしまいます。

退職届を出したら急に冷たくなった会社のような対応が寂しいですね。

香取慎吾

制裁はいつまで?事務所の契約更新は6月に!

では、このいじめはいつまで続くのかというと、SMAPメンバーの契約更新は6月と言われているので約半年くらいは続きそうです。

しかもそれまでは、解散騒動のペナルティーとして新規の仕事を入れて貰えず、飼い殺し状態になるのでは!?とも心配されています。

香取慎吾さんは事務所脱退後はアメリカへ渡り、芸術家になるなど色んな憶測が飛び交っています。

英語の方は番組などをきっかけに勉強して話せる印象がありますが、せっかく今までやってきた芸能活動が勿体なく感じてしまいます。

タレントが独立しても両方にとって円満に収束することを願うばかりですね!