7月に入ると楽しみなのは花火大会です。

しかし、花火大会の会場は混んでいて如何ともし難いというのが本音。

そこで静岡清水の花火を鑑賞できる穴場スポットを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

静岡・清水を一望できる梶原山公園への行き方

梶原山公園への行き方は静清バイパスの瀬名中央ICから竜爪街道(県道201号線)を北上します。

そして、西奈図書館の手前にあるアパートのところを右折します。

梶原山公園へのルート

一応、道路に梶原山公園への看板が出ていますが、小さいのでわかりにくいかもしれません。

梶原山公園へのルート

そして突き当たりにあるお寺の脇道(農道)へ入っていきます。

この農道をずっと走って行くと分かれ道に看板が出てきます。

梶原山公園へのルート

梶原山公園の方へ向かって進んでください。

しばらくすると駐車場が見えてきます。

スポンサーリンク

花火の穴場スポット!梶原山公園の駐車場情報など

梶原山公園の駐車場は割りと広くて20台くらいの駐車スペースがあります。

また、駐車場の中央にはトイレの施設もあります。

梶原山公園の駐車場

ここで車を置いたら、奥に向かって歩いて行くと公園へたどり着きます。

梶原山公園はいわゆる普通の公園のように遊具などはありません。

ハイキングで登ってきた人が一息ついてお弁当を食べるような屋根付きのテーブルがあるくらいで、あとは広場になっています。

梶原山公園

梶原山公園から見えそうな花火大会は?

気になる眺望のほうですが、静岡の南側を焼津から清水まで見渡せるような感じの景色が広がっています。

天気が良ければ富士や伊豆まで綺麗に見えます。

この位置で見えそうな花火大会は

右側で安倍川花火大会【7月29日(土)】

中央から左では日本平まつりの花火【7月26日(水)】、草薙大龍勢【9月23日(土)】が挙げられます。

また、写真右の小さな山である八幡山公園でも花火があります。

梶原山公園

清水方面の景色はこんな感じです。

エスパルス・ドリームプラザもバッチリ見えますので、清水みなと祭りの花火【8月6日(日)】も見ることが出来ます。

こちらも、小さい神社の花火まで見えそうな眺望ですね。

梶原山公園

夏の夜の楽しみである花火。

会場で見るのは迫力がありますが、遠くから優雅に眺めるのもまた趣のあるものではないでしょうか!?