石川恋(いしかわ・れん)さんが【東京タラレバ娘】のマミちゃんとして出演されます。

そのマミちゃんの役柄はどんなものなのでしょうか。

吉高由里子さんとの2ショット画像と共に紹介します。

スポンサーリンク

石川恋がドラマ【東京タラレバ娘】で演じるギャルのマミちゃんとはどんな役柄?

石川恋さんが演じるマミちゃんは、主人公・鎌田倫子(吉高由里子)が出入りする番組製作会社『ジャパンテレビエンタープライズ』のAD。

入社当時は倫子がまだ勤務していたので後輩でしたが、倫子が脚本家として独立した後も懐いている可愛い子です。

倫子が打ち合わせで会社を訪れた際にも、仲が良さそうに話しかけてましたね~

よく喋って騒がしいですが、実は賢く気遣いのできる一面もある感じです。

タラレバの石川恋

1話では早坂さんが倫子の事を気に入っているのでは!?という勘違いをして、結果マミちゃんと早坂さんが付き合う事になりましたが、可愛いキャラなので恨みを買うこともなく済んでしまいました。

2話では倫子は失恋のショックを引きずっている中、ドラマの脚本まで降ろされてしまい踏んだり蹴ったりですが、マミちゃんからの情報で脚本の仕事を奪った相手が『女』を使ったのでは!?と知らせてくれました。

倫子がハッピーエンドに向かうためにマミちゃんがどのように活躍するか見ものですね!

スポンサーリンク

小説『ビリギャル』の本のモデルは石川恋!

石川恋さんは『タラレバ』で金髪姿を披露していますが、以前にも超話題作で金髪姿を披露しています。

それは小説『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』、通称“ビリギャル”。

この小説の表示を飾った金髪女子高生が石川恋さんです。

ビリギャルの石川恋

凄く話題になり、2015年に有村架純さんの主演で映画化されヒットしたので、記憶に新しい方も多いと思います。

内容も去ることながら、表紙の金髪ギャルは誰?という事も話題になり、石川恋さんのブログはPV、読者とも激増して一気に有名になりました!

石川恋さんは、中高生のときに校則が厳しい学校だったので黒髪で過ごしていました。

当時はギャルに憧れていたようでが、22歳で金髪になったときはどんな気持ちだったのか気になりますね~

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話文庫特別版 [ 坪田信貴 ]

石川恋の事務所などのプロフィールは?

石川恋さんの所属事務所はテンカラットです。『石川恋』という名前も本名という事で可愛らしい名前ですね。

年齢は1993年7月18日生まれの23歳。

大学は武蔵野大学でグローバル・コミュニケーションを専攻していましたが、タレント活動と両立し、無事に卒業されました。

芸能人で大学卒業するのは出席や勉強など大変だと思いますが、一生懸命頑張ったと思います。

ビリギャルのときのように、【東京タラレバ娘】でも話題になり、石川恋さんが色んなドラマで見られるように応援しましょう!