井上真央さんが事務所を移ると話題になっています。

そう言えば最近見ないな~と思っていましたが、どんな経緯があったのか調べてみました。

また恋人と言われている松本潤さんについても紹介します。

スポンサーリンク

【井上真央】セブンス・アヴェニューから新事務所アン・ヌフへ

井上真央さんは8月31日までセブンス・アヴェニューに所属していました。

セブンス・アヴェニューは所属タレントが少ない事務所で、松嶋菜々子さんを始め井上真央、伊藤歩、藤澤恵麻の4人しかいません。

もともと松嶋菜々子さんのマネージャーが独立した時に作った事務所ですから、松嶋菜々子さんを中心に回っていました。

所属タレントは少ないですが、芸能界での影響は強く、またジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子副社長と仲が良かった事もあり、松本潤さんとの交際が認められているほどでした。

一般的にジャニーズタレントの恋愛はご法度で、発覚次第潰されてしまうのに、誰もが知る公認のカップルですから凄いです。

松嶋菜々子

なんで事務所を移籍する?その理由は?

では、松本潤さんと付き合うことを許されるほど、メリットのある事務所を移籍するのはなぜでしょう。

問題はギャラの取り分のようです。

井上真央さんのギャラはだいたい2,000万円プラスCMの半分と言われていますが、本来なら億超えしてもおかしくありません。

井上真央さんは5歳の頃から芸能界で働いて、母親が子供の頃から管理をしていました。

これだけ有名になったのにも関わらず、ギャラが少ないという話になり数年前から独立や移籍を考えはじめました。

その話は事務所側にも伝わっていましたので、昨年の大河ドラマの終了以降、井上真央さんの仕事は段々と減っています。

芸能界で独立や移籍の話が出ると円満退社出来ない場合は、干されてしまうのでこれから厳しい時期が続くと思われます。

スポンサーリンク

移籍先のアン・ヌフは岸部一徳の事務所

井上真央さんの新しい芸能事務所は岸部一徳さんのアン・ヌフ。こちらも少数精鋭のタレント事務所です。

所属タレントは岸部一徳、岸部四郎、塩見三省の3名で、所属しているのは京都出身のタレントさんのみという異色のタレント事務所です。

人気のある井上真央さんですが、あとは仕事を取ってこれるかですね。

敏腕マネージャーや、影響力の強い人がいるのか分かりませんが、今後の活動に注目です。

岸部一徳さんが『ドクターX』なみに仕事を取ってきたら面白い事になりそうです。

岸部一徳

井上真央の移籍により松本潤との結婚は破局

井上真央さんは、マネージャーによるジャニーズ事務所との繋がりがあって、松本潤さんとの交際が認められていましたが、今後は難しそうです。

しかも、ジャニーズ事務所はSMAP解散&4人が独立という大打撃に見舞われます。

そうなると次の稼ぎ頭は松本潤さんの所属する『嵐』、来年は完全にジャニーズ事務所を引っ張る存在になります。

当然、、結婚は白紙撤回になり交際も難しくなります。

井上真央と松本潤

もしかしたら、井上真央さんはそれも覚悟の上だったのかもしれません。SMAP解散が騒がれたのは今年の1月です。

もし解散が回避されたら松本潤さんとは結婚していたかもしれません。松本潤さんと結婚出来るならセブンス・アヴェニューに恩返しで残留もありました。

しかし、SMAPの解散は回避できない状態で、松本潤さんとの結婚も難しくなり移籍・独立へ進んだという見方もできます。

いずれにせよ今回の移籍が上手くいってまたテレビなどにたくさん出演して欲しいですね!