森友問題で追求を受けている稲田防衛大臣

籠池理事長との面識についての答弁で、弁護士時代に接点があったというニュースでした。

その弁護士事務所は旦那さんがやっている法律事務所のようですが、どこにあるのか調べてみました。

スポンサーリンク

稲田防衛大臣の旦那の事務所の場所は大阪?

稲田朋美防衛大臣旦那さんは稲田龍示さんいうお名前です。

そして旦那さんが経営しているのは『弁護士法人光明会』という弁護士事務所でした。

場所は大阪府大阪市北区西天満。

大阪駅から徒歩15分にあり、地下鉄御堂筋線や京阪中之島線、京阪本線、JR東西線などの駅があり非常に立地の良い場所です。

ビルも立派でこの商業ビルの9階に事務所を構えています。

紹介者のいない方の以来は受けないという旨がHPに書かれていたので、多くの依頼人がすでに着いているようですね。

2004年には稲田朋美防衛大臣も代表を務めていた事もありますが今は議員になったので名前がありません。

事務所には京大や名大、阪大の法学部を出た弁護士さんが名前を連ねているので、それだけでも圧倒されそうです。

稲田龍示の弁護士事務所

以前、旦那さんの代わりに森友学園・理事長の関係の裁判に出席した事があり、文書が出てきた事で面識があったのではないかと言われていますね。

しかし、主に旦那さんが裁判について関わっていて稲田大臣は代理で出席したという答弁でした。

スポンサーリンク

稲田龍示 弁護士のプロフィール

旦那さんの稲田龍示さんの年齢は59歳です。これは稲田防衛大臣のひとつ年上になります。

大学早稲田大学政治経済学部を卒業し昭和60年に弁護士登録をされています。

弁護士なので法学部かと思ったら以外でしたね。稲田朋美防衛大臣は早稲田大学法学部の卒業です。

学生時代には面識があったのか気になりますね。

早稲田大学

稲田防衛大臣(椿原朋美さん)と結婚したのは1989年の31歳になる年です。

弁護士は大学を卒業しても司法修習生やったり、事務所の仕事を覚えたりして大変なので早い方なのかもしれません。

結婚した当時はまだ同じ事務所ではなく別々のところで働いていたようなので、職場結婚という感じではなさそうです。

今年で結婚28年なので、段々と人生の半分近く一緒に連れ添っていますね。

弁護士さんであり、さらに大臣を奥さんに持つ稲田龍示 氏についての紹介は以上です。

もしかしたら、森友関係でテレビでお顔を見る機会があると思いますので、経緯と共に注目してみましょう!