エプソン製プリンターの純正インク型式:ICBK69、ICC69(青)、ICM69(赤),ICY69(黄)には互換インクに型式:ICBK69L(黒)という激安な物があります。

しかし、安物のインクは時として新品を取り付けたのにインクが出ないなどのトラブルがAmazonのレビューで報告されています。

今回、偶然にも印刷できないというトラブルに遭遇し、以下の対処法で克服出来ましたので紹介します。

スポンサーリンク

互換インクICBK69Lが出ないときの対策法

ちなみにICBK69Lに対応しているエプソンのプリンターの機種は次のとおりです。

型式:PX-045A PX-046A PX-047A PX-105 PX-405A PX-435A PX-436A PX-437A PX-505F PX-535F

ICBK69Lはこの様に梱包されています。袋を破り、取り付ける際には、黄色のテープを剥がしてプリンター内部の所定の位置に差し込みます。

エプロン互換インク
このテープの付いている意味は、タンクの内部に空気を送り込むダクトを塞ぐような形で貼り付けられています

使用時に剥がす事でタンク内に空気が送り込まれインクが出てくる感じでしょう。

エプロン互換インク

(ボールペンの芯の管を塞ぐとインクが出なくなり書けないのと同じ事です。)

 

実際にインク本体のシールを剥がしてダクトを確認してみました。

エプロン互換インク

本体に刻まれている溝がダクトの代わりをしてでタンクまで繋がっているのが分かります。

この穴からインクを注入して作られていると思います。

スポンサーリンク

黄色いシールを剥がしてセットし、インクが出ないときは、このダクトの何処かが何らかの理由で塞がっているのでは無いかと考えられます。

解決するにはタンクに空気が入れば良いので、ダクトと繋がっている方の穴にカッターや爪楊枝、千枚通しなどで穴を開ければ解決出来ます。

今回は、カッターで切る方法でやってみました。

エプロン互換インク

この状態で再度、プリンターにセットし、無事に印刷出来ました

以前も、この互換インクでインクが出ない事がありましたが。

その時は、プリンターの機能にあるノズルチェックをしヘッドをクリーニングするだけで解消しましたので、まずはそちらを試してください。

 

万一、作業中にインク漏れが起こっても良いように、予め新聞紙を敷いたり、汚れても良い服装して対策してから作業をお願いします。

尚、今回のトラブル対応策はあくまでも自己責任でお願いします作業後のプリンターをはじめとするトラブルは責任を負いません。

「インクが出ないが、捨ててしまう位なら試してみるか。」くらいの感じでお願いします。