星野源さんの実家のジャズ喫茶が、最近になって閉店したと聞きました。

その原因が星野さんの大ブレークによるものとは一体どういう事なんでしょう。

また両親が音楽に関わっているとの情報もあり、調べてみました。

スポンサーリンク

星野源の両親は音楽家?

星野源さんといえばヒットドラマ【逃げるは恥だが役に立つ】の主題歌『恋』が大人気で、振り付けされた恋ダンスが話題です。

そんな星野源さんの実家のジャズ喫茶最近になって閉店したという話が出ました。

もしや両親が音楽家なのでしょうか。

調べてみると星野源さん両親はジャズに精通していて、父親はピアニスト、母親はボーカリストだったようです。

Jazz

子供の頃から音楽に親しんで、親の影響を受けながら育った音楽一家だったんですね。

それで音楽に興味を持ち、自身も学生時代にバンドを結成して学園祭でライブをやったりしたんでしょう。

音楽活動を始めたのが中学1年のときだったので、かなりキャリアは長いですね。

実家のジャズ喫茶が閉店した理由はブレークが原因って本当?

しかし、実家のジャズ喫茶が10月22日で閉店したというのです。

今、最も売れに売れてるミュージシャンの実家が閉店とはどういうことでしょうか。

本来ならば、そんな話題のお店はお客さんがきっきりなしに来て大繁盛するはずなのに。

実際に嵐のメンバー、相葉雅紀さんの実家の中華料理屋はファンの人が多く訪れています。

星野源さんの実家に何があったのでしょう。

すると以外な事実が分かりました。

星野源さんの実家がやっているジャズ喫茶は、音楽好きが集まるオシャレなお店でしたが、昨年の紅白歌合戦に星野源さんが出場してから話題となり、ファンの人が多く押しかけたようです。

そのファンが無断で店内を撮影してSNSに投稿するなどして、常連さんの迷惑になりお店側も困ってしまいました。

マナー違反

従来のお客さんの『憩いの場』であったお店の秩序が乱れたんですね。

しかし、お店としても息子の星野源さんを慕って来店しているファンに強く言うことも出来ません。

そのあたりの対応の煩わしさから、仕方なしに閉店する方法を選んだようですが、音楽が好きで始めたお店を苦渋の決断で閉めることになった両親は辛かったと思います。

いくらファンと言ってもマナーを守れないのは問題です。

スポンサーリンク

実家は八百屋ではないの?

しかし、星野源さんの実家は八百屋(青果店)を経営しているという話でしたが、ジャズ喫茶というのはどういう事なのでしょう。

もともと両親はミュージシャンの道を目指して頑張っていましたが、星野源さんが出来たことにより実家の青果店を継ぎました。

しかし、音楽の夢は忘れられずにいて10年前にジャズを楽しめる喫茶店を始め二足のわらじを履く形でやってきたという事でした。

愛情

 

 

今回の件は両親にしてみれば、子供がミュージシャンとして大成功した事も嬉しくあり、波風が立ってしまうのを避けよう親心もあったと思いますが、そんな裏話を聞くと少し寂しくなってしまいました。

そんな話を聞いてファンに出来ることは星野源さんをより応援する事だけです。

先日は多忙で体調を崩し、生放送を急遽お休みしましたが身体に気をつけて頑張って欲しいと思います!