レンタカースポーツカーを借りて来れば、普段とは違った楽しいドライブになると思い、HONDAのS660レンタルしました。

使い勝手が悪く、自分で所有するのは考えてしまうスポーツカーですが、『一度は運転してみたい!』という方へ、手順料金を紹介します。

スポンサーリンク

JネットレンタカーでS660を借りる手順や料金

今回レンタルするスポーツカーはHONDA S660です。

借りる手順ですが、JネットレンタカーのHPや電話で予約が出来ます。

しかし、HPのリンクを辿っていっても『S660はどこにあるの?』という感じです。

メニューの車種・料金をクリックしても出てきません。

もっと下の『車種指定プラン』という項目をクリックします。

jnetレンタカー

この中からS660のプランを見つけました。

他にも電気自動車やハイブリッド車などあります。

注意しなければいけないのは、地名のところです。

レンタカー屋の所在地によって取扱う車種が違うので、自分が借りるお店にあるか確認してください。

jnetでスポーツカーをレンタル

ちなみに、今回のHONDA S660は今は静岡でレンタルしているのですが、たぶんローテーションなどすると思われます。

以前はロードスターが出ていた事もありました。

気になるレンタカーの料金ですが、24時間で5,000円という安さ!!

KカーとはいえS660は車体が200万以上するので、1,080円の任意保険にも入るのが条件ですが、それでも合計6,480円で24時間借りれました。

これは破格の値段です!

軽自動車S660の面白さは?オートマ免許で運転できる?

名前が示すように排気量は660ccと軽自動車ですが、侮ることなかれ!

エンジンはDOHCのターボ付でミドシップに位置し、リア駆動するMR仕様!

時速70kmくらいになるとリアのウイングも出てきます。

こんな面白そうなのはHONDAの『ビート』以来ですね~

車の雑誌などでプロのドライバーが試乗した感想では、『小さいNSXだな!』という話でした。

土屋圭市さんのインプレ動画を見つけたので紹介しておきます。

普段チューニングしている車に乗っているプロドライバーとしては、物足りない感じでしょうが一般人には十分楽しいクルマだと思います。

ちなみにJネットレンタカーで出しているS660はCVTなのでオートマ免許で乗れます。(6速MTはなかった)

ただ、パドルシフトが付いているのでマニュアル風に走行する事も可能。

スポーツカーに乗ってみたい女子にも嬉しいかもしれませんね!

S660のパドルシフト

HONDA【S660】インプレ試乗の感想!Jネットレンタカーで体験!が見たい方はこちら

スポンサーリンク

Jネットで取扱いしてるスポーツカーの車種

またJネットレンタカーではS660以外にもスポーツカーが用意されています。

メニューの『特別車両料金クラス』をクリックするとJ7の項目のところに出てきます。

こちらの車の地域や時期によってラインナップが変わるようなので、興味があるは参考にしてください。

なおこちらの車種は『電話予約のみ』になっていました。

jnetレンタカーのスポーツカー

次回はまた別のスポーツカーに乗ってドライブへ出掛けたいと思います。

あなたもスポーツカーをレンタカー会社に借りてドライブすれば、いつもの風景も特別なものになるのではないでしょうか!