ヒロミさんが『堺正章の新チューボーですよ!』に出演します。

不仲や確執が噂され芸能界を干された堺正章さんと和解したようです。

そもそも干された原因や奥さんの松本伊代さんとの結婚について紹介します。

スポンサーリンク

ヒロミが堺正章に干された理由

ヒロミさんが堺正章さんの『チューボーですよ!』に出演します。今回で5回目になりますが、堺正章さんに干されてよく出演出来るまで和解できたと思いました。

ヒロミさんが堺正章さんに干された原因は『無礼な態度』によるものでした。

当時、共演していた番組『発掘あるある大事典』でヒロミさんが堺正章さんの事を『マチャアキ』と呼んだことから始まり、度重なる無礼な振る舞いに堪忍袋の緒が切れた堺正章さんが怒ったようです。

しかし、いくら堺正章さんが大物でも共演NGくらいで収まるはずです。

でも業界から追放されたのは、堺正章さんだけでなく、共演する先輩たちの頭を叩くなど激しいツッコミを入れたりして、大物からも注意を受けたにもかかわらず、スタイルを変えずについに干されてしまいました。

ヒロミのチューボー

特に被害を受けていたのは林家こぶ平(現:9代目林家正蔵)さんです。芸歴は8年、実年齢も2歳年上の林家正蔵さんバシバシ叩いて、林家ペーさんに注意を受けました。

しかし、結局その振る舞いは収まらずにいました。

まあ、無礼な振る舞いをしたらどんな仕事でも相手にされなくなるのは自然ですね。ちなみに、木村拓哉さんに腹パンチしてたときもあります。

ヒロミに共演NGを出している芸能人

ヒロミさんと共演NGになっている有名人といえば『さま~ずの三村マサカズ』さん、海外ロケで共演し「おい!リアクションしろよ!」と執拗に小突かれ続けたが上手く出来ずにホテルで号泣しました。

それから三村マサカズさんのほうから共演NGを出していました。

三村マサカズ

しかし、そのことにずっとヒロミさんは気づいてなくて、最近になって知ったようです。

ヒロミさんとしては「可愛がっているつもりだったんだけどな~」という話でした。

ヒロミさんのツッコミの入れ方は半端なくて相当痛そうでしたから、NGが出るのも分かる気がします。

どうやってヒロミと松本伊代は結婚した?出会いや馴れ初めは?

ヒロミさんと言えば、奥さんは当時人気のアイドル松本伊代さんです。

最近はワイモバイルのベストテン形式のCMで、松本伊代さんが当時の曲を歌うので想像がつきやすいと思います。

松本伊代さんは『花の82年組』と言われアイドルが大豊作な年でした。

他にも82年組にはあまちゃんの『小泉今日子』や、『中森明菜』、『石川秀美』、『早見優』、『三田寛子』さんなど数え切れないくらいいます。

しかし、当時はトップアイドルと芸人の交際なんて言語道断です。ヒロミさん自身「殺されてもおかしくない時代」と言ってました。

では、どうやって出会いアプローチしたのでしょう。

ヒロミと松本伊代

松本伊代さんの話ではテレビ局の収録が終わって、ヒロミさん一人になったときに、松本伊代さんの方から「今度、会ってくれませんか?」と言ってヒロミさんがOKし連絡先を渡したそうです。

番組では無茶をやるヒロミさんなので松本伊代さんからのアプローチとは以外でした。しかし、せっかくもらった連絡先には電話しなかったようです。以外に真面目でシャイだったんですね。

初めて二人きりなったのは、テレビ局が主催したゴルフコンペの帰りに、ヒロミさんが車で送ってくれたときでした。

そのときに松本伊代さんから「どうして連絡くれないんですか?」と問い詰めてヒロミさんが「じゃ、今度家にくる?」となって交際がスタートしました。

全然、告白らしい告白なんてなかったというのが松本伊代さんの話から分かります。

スポンサーリンク

ヒロミが結婚を決意したのはタモリが原因?

そしてヒロミさんと松本伊代さんは順調に交際を続けていきましたが、ある時にヒロミさんが『笑っていいとも!』に出演することになりました。

タモリさんは察しが良くて、交際が噂されている人などがゲストに来ると切り込んで行きます

(ちなみに、ASKA容疑者が薬で逮捕される前に、痩せた状態で『いいとも!』に出て「大丈夫?薬でもやってるみたいだよ。」と言ってたら真実でビックリしました。)

「ホントのところはどうなの?付き合ってるの?」

と聞かれると思ったヒロミさんは、タモリさんにテレビで質問されバレるのが嫌だったそうです。

ヒロミ

そんな状態でバレるくらいなら、先に結婚してしまえば正々堂々と世間で話が出来ると考え、急遽、松本伊代さんの実家に挨拶に行きました。

タイミングが急だったので、両親もなぜこのタイミング?みたいに思って、ヒロミさんに質問しました。

ヒロミさんは困ってしまいましたが、結局素直に話をしたところ、松本伊代さんのお父さんが「ヒロミくんの言うとおりだ!」となりOKが出たそうです。

両親への挨拶って緊張するものですが、ヒロミさんにとってタモさんのプレッシャーの方が強烈だったのがウケます。

でも、デキ婚にしても何にしても、きっかけがなくて結婚に踏み切れない人もいるくらいですから、良かったのではないでしょうか。

 

今度の『堺正章の新チューボーですよ!』はラスト3回ですが、最後にヒロミさんの面白い話を期待して待ちましょう!