元・SPEEDのメンバーで参議院議員の今井絵理子 氏が不倫中との報道がありました。

そのお相手とされているのが、神戸市議会議員の橋本健(はしもと・けん)議員です。

どんな事がきっかけで知り合ったのか、実際に一線を超えていたのか気になるところですね。

37歳と議員の中では若手ですが、一体どんな人物なのかwikiプロフィールで紹介したいと思います。

スポンサーリンク

今井絵理子議員の不倫相手は橋本市議!相手の画像も

今井絵理子議員の不倫相手と週刊誌などで報道があったのは、神戸市議会の議員である橋本健 氏です。

まず、一番気になるお相手の画像がこちらです。

今井絵理子の不倫相手の橋本健市議

かなりのイケメン!

橋本健市議は妻帯者で2人のお子さんもおり、もし交際しているとされれば不倫ということになりますね。

その辺りを調べてみました。

橋本健と今井絵理子が出会ったきっかけは?

橋本健市議と今井絵理子参議が知り合ったきっかけは今井絵理子さんの参議院選挙の出馬のようです。

すでに市議会銀として活躍していた橋本健市議は政治の世界では先輩にあたり、色んな話が聞ける貴重な人物という事で仲良くなったようですね。

今井絵理子さん自身も『好感を持てる人物』という感じを持ったようです。

今井絵理子と橋本健

どちらが交際を申し込んだの?

ここまでの話なら親しくしている議員さんとのお付き合いですね。

不倫と報道されるには本当に交際していたのか気になるところです。

今井絵理子さんの話では

最近になって橋本氏から交際を申し込まれたが「法律上はまだ妻帯者なので“一線を越えてはいけない”と思い、『きちんとけじめをつけてから考えましょう』と申し上げました。そして、今日までこの約束を守ってもらっています」とつづり、「これだけは言わせてください。雑誌のタイトルであるような『略奪不倫』ではありません」と強く主張している。

引用元:live door news

とあるので、どうやら橋本健市議からアプローチしたのがわかります。

橋本健市議は奥さんと長いこと結婚生活が破綻していて、今後は離婚調停になる話なのですが、今井絵理子参議はやはり立場わきまえていたようで、けじめを付けてからと考えていたみたいですね。

全部が事実なら今井絵理子参議が言うように『略奪不倫』までとは言えない感じです。

しかし、週刊誌の報道では、新幹線の中で手を取り合っていたとか、滞在したホテルが同じだったなどの話も聞くことが出来ます。

今井絵理子参議の話はわかりましたが、橋本健市議の詳しい説明が聞きたいところですね。

橋本健市議のSNSではかなり騒ぎになっているので、いずれ説明があると思われます。

スポンサーリンク

橋本健市議のwiki風プロフィールは?

今度はプロフィールから橋本健市議を見ていきたいとおもいます。

橋本健市議の出身は神戸市東灘区で、生年月日は1980年2月16日(水瓶座)、血液型はA型。

趣味はピアノ・車・ゴルフということです。

家族は奥さんと長男(7歳)と長女(2歳)の子供の4人家族です。

結婚は早くて大学の4回生のときに高校の同級生である奥さんとしましたが、お子さんの年齢を見ると『デキ婚』ではないようですね。

出身大学は大阪大学歯学部で歯科医師免許を取得されています。

その後、歯科医師として働きながら、議員としての勉強のためロー・スクールに通って法律を学びました。

今井絵理子の不倫相手の橋本健

そして、大学を卒業した2年後の2007年に神戸市議会選挙で初当選(中央区)しているので、今年で議員経験が丸10年になりますね。

自民党の公認を得て出馬しての当選となっています。

年齢は37歳と若く感じますが、議員経験は長いですね。

主に、教育行政の改革をしたいという思いで活動されているようです。

 

いかがでしたでしょうか!

加計学園や防衛省の問題などで厳しい追求を受けている自民党に、新たにスキャンダルが出てさらに風当たりが強くなる感じは感じますね。

教育行政に取り組んできた人物として、事を有耶無耶にせずきちんとした説明を求めたいと思いますので、今後の橋本健市議の発言に注目しましょう!