掲示物や資料などで挿絵を入れることは珍しくなくなりました。

そんな時におススメな画像処理ソフトにGimp2.8(ギンプ)があります。

無料で使えるのに使い方の本まで出版されている優れものをのソフトです。

これさえ使えればだいたいの事は出来てしまいます。

今回はこの優良フリーソフト『Gimp2.8』を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Gimp2.8の入手方法

Gimp2.8は『窓の杜』などのサイトでDL出来ます。

そしてダウンロードボタンを押せばOKです。

gimp2.8

インストールするときに『言語』の選択が出てきますが、日本語の項目がありません。

しかし、『English』を選択しておけば日本語で使用することが出来ます。

Gimp2.8の本で使い方をマスター

そしてこのGimp2.8の使い方を丁寧に教えてくれるのがこちらの本です。

できるクリエイターGIMP 2.8独習ナビ [ ドルバッキーヨウコ ]

価格:2,138円
(2016/11/10 00:06時点)
感想(8件)

電子書籍版もありますが『拡大しても文字が小さくで見づらいなどのレビューがありましたので、本になっているものがおススメです。

私も本を片手に操作を覚えました。

この本の良い所は練習問題が付いているところです。

本の中に書いてあるURLから教材をダウンロードして、本を見ながら同じように操作をして進める事が出来ます。

スポンサーリンク

この本を見ながら習得できることは

・画像の拡大・縮小

・選択した範囲での切り取り

・jpgからpngへの変換

・モザイク処理

・画像を圧縮してファイルを軽くする

・文字の入力etc…

色んな事が習得できるのでWord資料の挿絵や掲示物の作成、LINEやSkypeのプロフィール画像の作成、ヘッダー画像の作成など応用がききます。

もちろんこのページに貼り付けてある画像もGimpで切り取りして、赤い枠線を追加し、画像サイズを軽くしてあります。

試しに上にあげた習得項目を使って画像を合成してみましょう!

なお素材は、今話題のドラマから選びましたwww

gimp

まず写真を1枚開きますが、2枚分は並べられないのでキャンパスの横幅を2倍のスペースにします。

そこに2枚目の写真を並べて保存します。

 

次はハートの外枠を透明にします。

jpg形式だと外側は白い紙のような状態なので透明部分を追加します。

そして、ハートの内側だけを残して切り取りpng形式で保存すると、ハートの外側が透明部分になります。

写真枠の内側も同じように透明部分にする処理をしてpngで保存します。

詳しくはGimp2.8で背景を透明に編集加工する方法!人物を切り取りPNG形式にするやり方が見たい!かたはこちらへ

 

先程の二人が並んだ写真の上にハートと外枠のpngを重ねて大きさを拡大・縮小で整えjpg形式で保存すると1枚の写真になります。

できるクリエイターGIMP 2.8独習ナビ [ ドルバッキーヨウコ ]

価格:2,138円
(2016/11/10 00:58時点)
感想(8件)

文字で説明してもピンとこないと思いますが、ざっとこんな事が本で習得出来るようになりました。

まだまだGimp2.8の能力をフル活用は出来ていませんが、よくこんな良い本を作ってくれたと関心してしまいました。

ネット検索してもGimp2.8の使い方は出てきますが、欲しい操作が出ているとは限らないので1冊、教科書を買ったほうが時間が早いと思います。

まだまだ、Gimp2.8の画像処理機能を使いこなせないくらいフリーソフトとしては凄い一品です。ぜひご活用ください!