日本アニメ?がフィンランド大統領選挙で投票率アップのための切り札として登場しました。

一体どんな感じに放送されているのか、何のアニメが出てくるのか気になりますね~

あまりにもユニークな話なので調べてみました。

スポンサーリンク

アニメがフィンランドの大統領選挙に選ばれた理由

そもそもどうして『アニメを利用しよう』という経緯に至ったかというと、前回の大統領選挙の投票率が70%を割り危機感を感じたというのが原因のようです。

日本は大統領制ではないので、国のトップを決めるのに国民投票できません。

ですから直接の比較は出来ませんが、衆議院議員選挙の過去の投票率(全体平均)を調べてみると直近で70%以上あったのは1990年(平成2年)の73.31%でした(総務省HPより)。

・・・28年前、バブル崩壊の頃ですね。

もちろん、日本も選挙の大小に関わらず投票を呼びかける活動はしてきました。それでもこの数字には改めて驚きました。

このまま『政治に無関心にさせてはいけない!』と今のうちから手を打ちたいフィンランドは考えたのでしょう。

今度は日本もムーミ◯を使わせてもらいたい!

センター試験

あっ、2018年のセンター試験でムーミンが出題されましたね。

今の受験者は、原作国がフィンランドと知らない方もいたようで、物議を醸したとか。。。

最近、『ネプリーグ』のボンバーのコーナーでアニメの原作国を答えるものが、出題されその中にムーミン出てましたね。

日本のアニメが選ばれた理由

では、なぜ日本アニメが一国の大統領選挙という大舞台で取り入れられた理由ですが・・・

一言で言うと『フィンランドでは日本のアニメが人気』だからそうです。

そこで日本アニメを使って大統領選挙を話題にし、『投票率アップしよう!』となったんですね。

確かに、日本のアニメは世界中で放送されています。

実際に、海外旅行先で『キャプテン翼』を見た時にはちょっと感動しました。

(セリフが吹き替えでも内容知ってるので楽しめました~)

スポンサーリンク

大統領選挙のPR動画に出てくる日本のアニメは?

『動画見せて!』と言われそうなので、紹介します。

セリフは片言の日本語で字幕がフィンランド語というのが面白いですね!

しかし、キャラクターを見るとwww

原作いくつ分かりましたか?

さすがに、本家本元は使用してない動画でしたね。

ピッコ◯?かめは◯波?、AEハチ◯ク?はらたい◯様?北斗◯拳?が知名度が高いのかな!?

アニメーションはカクカクして何ともコミカルですが、ちゃんと映像制作会社のyleというところが手掛けたという話。

日本のアニメ好きなら一度は見ておくと楽しめますよ!