年末年始の特番として外せないのがクレイジージャーニーが元旦スペシャル

お笑いや歌番組などとは一線を画する異色な番組です。

ちょと変わり者の主人公達が、独特の世界を見せてるれる番組の内容などを紹介します。

スポンサーリンク

クレイジージャーニーの元旦SPの放送内容はラスベガスの地下スラム街

今回の特番は丸山ゴンザレスさんでアメリカ・ラスベガスの地下住民の話です。放送時間は関東地方などの首都圏では元旦の24:30から放送です(一部静岡などは1月10日の0時頃)。

つまり1月2日になって30分後って事ですね。

丸山ゴンザレスさんは以前にもラスベガスの地下スラム街について取材し、放送されました。

華やかなラスベガスのすぐ隣に潜む影の部分は、まず見ることのない世界です。

丸山ゴンザレスさんはラスベガス以外にも世界最大のキベラスラムや、ケニアのビクトリア湖に浮かぶスラム島など興味深い場所を取材しています。

世界最大のスラム街キベラスラム放送についてはこちらの動画をご覧ください。

丸山ゴンザレス

ビクトリア湖にあるミギンゴ島のスラムについてはこちらの動画をご覧ください。

丸山ゴンザレス

よくこんな危険な場所を取材しようと思ったものです。危険地帯を取材して、襲われたりしないのでしょうか。

また、現地で販売されているものを食べたりする体当たり的な取材がスゴイですね。

あんな物を食べてよく病気にならないなーといつも思って見ています。

そのあたりのことを、丸山ゴンザレスさんのプロフィールから探ってみました。

実は高学歴!丸山ゴンザレスのプロフィール~大学や特技など~

丸山ゴンザレスさんは世界中の危険地帯を取材してるジャーナリストですが、その経歴はどんなものなのでしょう。

丸山ゴンザレスさんは宮城県出身の39歳(1977年生まれ)。大学は國學院大學の修士課程を卒業しています。

学科については自身の事を『考古学者崩れジャーナリスト』と称しているので、考古学を専攻していたと思われます。

そう言えばの、スラムの取材をしている際には現地の人に取材して得た情報に、時代背景なども交えて説明をされているので歴史の知識があるのが分かります。

クレイジージャーニーの丸山ゴンザレス

『丸山ゴンザレス』という名前はペンネームで、『丸山佑介』という名前でも活動をされています。

潜入取材をした記録を著書として出版しており、その時の作者名は『丸山佑介』となっています。こちらもペンネームのようです。

危険な取材をしているので、本名を明かすのは難しいのが分かります。

アジア罰当たり旅行改訂版 [ 丸山ゴンザレス ]

価格:680円
(2016/12/21 00:30時点)

仕事は潜入取材だけでなく、2015年4月からは國學院大学学術資料センター共同研究員に就任されています。

色んなところで取材した記録は、テレビだけでなく研究資料としても非常に貴重なものですからね。

テレビで見るTVRもだけでも普段目にする事が出来ない世界なので、丸山ゴンザレスさんの資料はスゴイ価値があるものです。

スポンサーリンク

丸山ゴンザレスは格闘技が得意?

世界中の危険地帯を取材していますが、身に危険が迫ったらときはどうするのでしょう。

丸山ゴンザレスさんは格闘技が特技だそうです。20代の頃にはタイにしばらく滞在しムエタイジムで修行していたようなので、護身術は身につけているようです。

打撃だけでなく柔道や大道塾空道という総合格闘技も経験があるようなので、取っ組み合いになっても強そうですね。

身体も大柄でスキンヘッドなので、サングラスでもかけてれば怖そうに見えてそれだけで迫力ありますね。

でも、番組で話す感じは物腰柔らかくて優しい印象でした。

それにしても20代からタイで武者修行していた度胸の良さは、危険地帯に飛び込む今の片鱗が見えていたようです。

丸山ゴンザレス

クレイジージャーニーのDVDは2016年のお笑い部門1位

クレイジージャーニー放送時間木曜日の深夜ですが、密かに人気のある番組です。

それを証明するかのようにクレイジージャーニーのDVDはタワー・レコードの年間チャートで2016年の『お笑い部門』で1位になりました。

普段の会話には出てこない番組名ですが、ファンは多いようで嬉しいです。最近第4作目が発売されました。

クレイジージャーニー vol.4 [ 松本人志 ]

価格:2,286円
(2016/12/21 00:38時点)

クレイジージャーニー vol.3 [ 松本人志 ]

価格:2,464円
(2016/12/21 00:39時点)

クレイジージャーニー vol.2 [ 松本人志 ]

価格:2,464円
(2016/12/21 00:51時点)

クレイジージャーニー [ 設楽統 ]

価格:2,673円
(2016/12/21 00:51時点)

しかし、あんまり人気が出すぎてゴールデンタイムに移動にはなって欲しくない番組。

真夜中の独特の空気感に浸りながら、異世界を見る事が出来るのがクレイジージャーニーの良さだと思っています。

まあ、虫を食べる人が出てきたり、ミイラ研究所が出てきたり、フィリピンの違法拳銃の製造工場だったりといった内容なので、深夜枠から出ると物議をかもす恐れもあり深夜枠からの移動は可能性が少ないでしょう。

2017年の元旦に組まれたクレイジージャーニーの特番、非常に楽しみな話なので期待したいですね!