ノートPCで利用していたマウスが壊れたので新しく買ってみました。

今回、購入したのはELECOM製のM-BT12BR

条件はBluetooth対応で低価格、3ボタン、小さめで単四電池というポイントで選びました。

ペアリングの設定方法も合わせて紹介します。

スポンサーリンク

Bluetooth 無線に対応したマウスM-BT12BRの感想と評判

ノートPCで使っていたマウスのホイール部分が壊れて、スクロール機能に不具合が生じたため買い換える事にしました。

詳細な選定条件は次の通りです。

  • Bluetooth対応・・・USB端子は充電やデータ転送のため空けておきたい。
  • サイズは手の平サイズの小さめのもの・・・持ち運ぶときにポケットに入れたい。
  • 3ボタン・・・慣れておらず、間違って押してしまう。
  • 単四電池・・・マウス用に大量に買い込んだ直後のため。

とざっとこんな条件で選んでみました。

そして今回購入したのがこちらのマウス!

ELECOM製のM-BT12BRという商品です。

《送料無料》ELECOM M-BT12BR エレコム ワイヤレスマウス Bluetooth IRセンサー 3ボタン 省電力 3ボタン MBT12BR SV PN BK BU RD ブラック ピンク 【SK00010-Q】

パッケージを開けた第一印象は『ちょっとチャチ』という感じでした。

サイズ感も、持ち運び出来るギリギリくらいの大きさです。これ以上小さいと使いにくくなりそうなのでOKかな!?

クリック音やスクロールは問題なくスムーズに行うことが出来ます。

赤外線LEDのマウスは初めてですが、BlueLEDと大差ない感じがしますね。

デザインも手に馴染む形状になっていますので、違和感はありません。

基本的にハイグレードなモデルではないので、値段相応です。

『マウスは何でもいい』という方は価格が安いので魅力的だと感じる人は多いと思います。

スポンサーリンク

感想と他のユーザーの評判は?

値段が値段なだけに作りはチープという評判でしたが、購入した感じはその通りです。

それでもこの価格でBluetooth 3.0対応というのがポイントで、購入されているかたが多かったですね。

私も実際、よくこの価格でBluetoothのマウスがあったな!と思ったくらいでした。

マウスm-bt12br

Windows10にも対応しています。

また、ノートPC以外にもタブレット端末で使用している方も多くいました。

ペアリングも簡単に行えるので使い勝手は良い製品だと思います。

とりあえず、費用対効果のよいBluet00th対応のマウスを探している方は、ELECOM製のM-BT12BRをおすすめします。