今年、歴史的な開幕をしたプロバスケのBリーグ。

2016年10月23日のBリーグ【横浜ビー・コルセアーズ】の試合に行ってきた。

ホームコートの横浜国際プールで観戦した感想と画像を紹介します。

スポンサーリンク

【横浜ビー・コルセアーズ】のホームコート、横浜国際プールの観戦席

今回の対戦カードは

【横浜】ビー・コルセアーズ vs 【新潟】アルビレックス

座席は2階指定席を発売開始の当日に3人分をまとめて取得。

場所は最前列で一番中央よりの3席でした(赤色部)。

ちなみに、2Fは自由席でも指定席でも1,800円です。

だから早く申し込んでいい席を抑えたほうが楽しめます!

ちなみに、もっとも高いプラチナ席は9,000円です。

Bリーグ

最初は「2階だから選手は小さくしか見えないかもしれないな~」などと思っていました。

始めて観戦するのもあって最初から高額なシートは買う勇気がなく、初回は様子見で2階を選びました。

その観戦席から見た感じがこちらの画像です。

横浜国際プール

メッチャ近っ!

フリースローが成功した様子がよく見えると思います(成功したのは相手ですがww)。

最前列なので前の人の頭がなくて見やすい!!

しかも、2階という高さが感じられずに、目の前の柵をジャンプして降りていけそうな感じでした。

こんなによく見えるとは思わなかった~。

選手の表情まで伺えるので、プレーの迫力が伝わってきます。

スポンサーリンク

ビーコル(青)の1番川村卓也選手よく見えました。

写真では伝わりにくいですが川村卓也選手、身長は193cmあります。

この日も3pointsシュートを良く決めて頑張ってくれました。

川村卓也

元チームメイトの栃木ブレックスの田臥勇太選手と一緒の1枚。

Bリーグ観戦の飲食について

Bリーグの観戦で気になるのは飲食などでしたが、基本的に飲食OKです

持ち込みはビン・カンはNGです。ペットボトルはOKでした

入り口を入ったところにジュースやらビールやら唐揚げなども販売してました。

ファーストフード

私はペットボトルのお茶を持っていきました。

試合中が始まるとプレーに釘付けになるので、食べられそうにはありません。

タイムアウトのときに自分も水分補給する程度でした。

 

10月23日の【横浜】ビー・コルセアーズ vs 【新潟】アルビレックスの結果

最後に試合の結果です。

試合開始直後、ビー・コルセアーズは0 vs 9でいきなりリードを許す展開になりました。

またアルビレックスにインサイドを支配され、リバウンドもなかなか取れずいました。

前半終了の時点で15点差つけられました。

スコア

しかし、第3ピリオドで盛り返し一時は6点差まで追い上げましたが、疲れが出たのか最後は再び18点差で大敗しました。

【横浜】ビー・コルセアーズ78 vs 96【新潟】アルビレックス

追い上げている途中は開場全体が凄く盛り上がりました。

あの一体感は開場に居なければ味わう事ができない貴重な体験です。

Bリーグ

バスケットはコートも狭いので試合展開がはやく臨場感も楽しめるスポーツです。

点数も100点近く入りますから始めて見ても面白いと思います。

今年から始まったBリーグ、ぜひ観戦に出かけられるといいと思います!