お笑いタレントの明石家さんまさんが【紅白】初出場するとの話です。

SMAPが年末に解散することもあり、深い繋がりがある明石家さんまさんを選んだのが理由なのでしょうけど真相は?

スポンサーリンク

【紅白】初出場の明石家さんまは歌を歌っているのか

明石家さんまさんが【紅白】初出場と聞いて最初に疑問に思うのが『歌』です。

歌番組を見ても司会以外で出場しているのを見たことがありません。

そこで調べてみると代表曲がなんと16曲もありました。

歌詞検索サイトの歌ネットでは22曲出てきました。

曲名を見ていくと『幸せって何だっけ』『シングルベッド』などならんでいました。

『シングルベッド』?・・・それはシャ乱Qではと思いますが、『幸せって何だっけ』1986年にキッコーマンのCMで歌っていました。

当時のCMはこちら

明石家さんま

まさかCMソングを紅白で披露するのか!?それはちょっと違うと思います。

昔の曲で現在のCMに使われているものというと

“DREAMS COME TRUE”の『LOVE LOVE LOVE』などが確かにありますが、それはないでしょう。

NHKが明石家さんまを選んだ理由

それはやはり年末に解散する予定が濃厚な『SMAP』に関係があるようです。

NHKはどうしてもこの年末のビッグイベントに『SMAP』することを切望しています。

そこで色々と策を巡らせた結果、まず11月24日に音楽特番「第1回明石家紅白!」を企画しました(午後7時30分から放送)。

そしてこの特番の司会に明石家さんまさんを起用。

スポンサーリンク

番組には今、話題沸騰のピコ太郎さんや泉谷しげるさん、槇原敬之さん、欅坂46らが出演します。

明石家さんまさん曰く、「紅白歌合戦とは別問題です。」とコメントしているが、番組を作るNHKのスタッフは紅白歌合戦と同じなので別問題ではないでしょう。

紅白歌合戦での特別コーナー出演など、何らかの形で絡むことになるのは予想されます。

SMAPとの太いパイプを持つ明石家さんまをNHKに関わらせる事で紅白歌合戦の出場への足掛かりにしたいはずです。

smap

実際に民放各局の音楽特番の出演を辞退した際に、SMAPメンバーでリーダーの中居正広さんに

「なんで歌番組出えへんねん。ファンのために引き下がれへん」

と単刀直入に話題をぶっこむくらいですから、今回自信が起用されたNHKの特番にも参加を促すはずです。

 

『長年お世話になって進行も深い明石家さんまさんの顔を立てる』

という形での出場が、NHKが描いたストーリーなのかもしれません。

しかし、このストーリーは最後にSMAP5人で歌番組に出場する姿が見たいファンには大きな希望になります。

 

明石家さんまさんとの強い繋がりで年末の【紅白歌合戦】にSMAPが見られることを期待しつつ、明石家さんまを応援しましょう。