2017年のアカデミー賞が発表されました。

世界的にも注目されているアカデミー賞ですが、授賞作品を間違えるという前代未聞の事態が発生!

すぐに修正し発表がやり直しになりましたが、グタグタ感が凄かったですね。

そんな珍事の瞬間の画像を見つけてきました。

スポンサーリンク

アカデミー賞の誤発表を訂正した瞬間の動画

2017年のアカデミー賞作品賞に輝いたのは『ラ・ラ・ランド』と発表されましたが、実は『ムーンライト』の間違いでした。

アカデミー賞の作品賞

一旦は舞台に上がり、受賞のスピーチが始まりましたが、後ろのほうで何やら人がゴタゴタと行き来しています。

しばらくすると赤いドレス着た女優さんが、「Oh my God!」という顔をしましたが、動画はその後の修正発表の様子です。

ちゃんと間違いを認めて謝罪し『ムーンライト』が受賞した事をカメラに見えるように見せてくれました。

前代未聞の珍事ですが、どうしてこの様な事態になってしまったのでしょうか!?

スポンサーリンク

間違えて読み上げた理由は?作品の公開日も!

ではどうして、今回の様な発表の間違いが起こったのでしょうか。

調べてみるとプレゼンテーターに渡された封筒がすでに発表済みのものだったようです。

単純な間違いですが、いかにも人間らしいといえばらしいですね~

プレゼンテーターは発表済みの封筒を渡されるとは思いませんし、『ラ・ラ・ランド』事態が

  • 美術賞
  • 撮影賞
  • 作曲賞
  • 歌曲賞
  • 監督賞
  • 主演女優賞

を受賞しています。さらに作品賞も受賞まで受賞していても何ら不思議ではありません。

>ラ・ラ・ランド(オリジナル・サウンドトラック) [ (オリジナル・サウンドトラック) ]

今回のハプニングはそんな思い込みも重なったのかもしれませんね。

世界的にも注目されている『アカデミー賞』の授賞式で起こった出来事なので、賞の受賞よりもニュースとしてはインパクトがあったのは間違いないでしょう。

誤発表された『ラ・ラ・ランド』も受賞した『ムーンライト』も多くの人の頭に残り、今後どちらの作品も見られるのではないでしょうか!

劇場の公開は

アカデミー賞 作品賞&助演男優賞を受賞した『ムーンライト』が2017年4月28日

アカデミー賞 6部門を受賞した『ラ・ラ・ランド』はすでに公開中です。

是非、映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか!